漢方スタイルクラブカードサービス終了! リーダーズカード切替後のポイント還元率は改悪か?

スポンサーリンク
さらば漢方スタイルカード

2017年6月7日にジャックスから「漢方スタイルクラブカードサービス終了」という衝撃のメールが届き、漢方スタイルクラブカードを解約するかどうかの判断にせまられました。

漢方スタイルクラブカード、楽天カード、ライフカード、三井住友VISAカード、オリックスカード…など。

ベタな高還元率クレジットカードを渡り歩いてきましたが、結局残ったのは漢方スタイルクラブカードとお付き合いで持っているUCゴールドカードです。

ついに漢方スタイルクラブカードを解約して終了させる日がくるのでしょうか?

スポンサーリンク

漢方スタイルクラブカードサービス終了

メールの表題は「【KAMPO STYLE CLUB CARD】会員の皆様に重要なお知らせ」です。

メールを開けてみると、「KAMPO STYLE CLUB CARDサービス終了およびReader’s Cardへの切替のご案内」という副題で、衝撃的な内容が記載されていました。

(1日後に【KAMPO STYLE CLUB CARD】会員の皆様に重要なお知らせ」のはがきも投函されていました)

漢方スタイルクラブカードポイントサービス終了の内容を要約すると

  1. 漢方スタイルクラブカードはサービス終了してリーダーズカードに切替
  2. 漢方スタイルクラブカードのサービス終了日は2017年2月28日
  3. 漢方スタイルクラブポイントの最終引き換え日も2017年2月28日
  4. リーダーズカードへの切替日は2017年3月1日
  5. 切替日に漢方スタイルクラブポイントを5倍にしてリーダーズポイントへ移行
  6. クレジットカード利用分のリーダーズポイントは11ポイント/1000円
  7. ナナコクレジットチャージのリーダーズポイントは3ポイント/1000円
  8. ポイント引換は、リーダーズポイント3500PにつきJデポ4000円(現金4000円)

漢方スタイルカードは過去にポイント還元率ダウンという改悪が行われていますので、今回も改悪の臭いがプンプンします。

6~9のポイント還元率のレート換算の複雑さが改悪の臭いをさらに強くします。

スポンサーリンク

漢方スタイルクラブサービス終了
移行時のポイント還元率は改悪?

漢方スタイルクラブサービス終了時に漢方スタイルポイントが残っていた場合、強制的にリーダーズポイントに移行されます

  1. 漢方スタイルクラブのサービス終了日までに、漢方スタイルクラブポイントを使う

  2. 終了まで漢方スタイルクラブポイントを持ち続ける

どちらが得なのかを、終了前後の漢方スタイルポイントの還元率(Jデポ換算)を使って確かめます。

漢方スタイルポイントのポイントの還元率
【サービス終了前】

  • レジットカード2000円利用につき、漢方スタイルポイントは6P

  • ナナコクレジットチャージ2000円利用につき、漢方スタイルポイントは1P

  • 漢方スタイルポイントは300Pにつき1500円

漢方スタイルポイントを300Pためるには、10万円分クレジットカード利用が必要です。

漢方スタイルポイントの計算式

クレジットカード10万円利用につき1500円の還元ですので、ポイント還元率は1.5%です。

漢方スタイルポイントの計算式2

ナナコクレジットチャージをしたときの還元率は1/6ですので、ポイント還元率は0.25%です。

漢方スタイルポイントのポイント還元率
【サービス終了後】

漢方スタイルクラブポイントは、漢方スタイルクラブカード終了時に5倍にしてリーダーズポイントへ移行されます。

漢方スタイルポイントを300P持っていたならば、リーダーズポイントは1500Pに移行します。
(300P × 5 =1500P)

リーダーズポイント3500PにつきJデポ4000円(現金4000円)ですので、リーダーズポイントから現金への引き換えレートは約1.14倍です。

リーダーズポイントの計算式

保有しているリーダーズポイント1500Pの現金価値は1713円です。
(1500P×1.14)

漢方スタイルポイントを300P(リーダーズポイント1500P)ためるには、10万円分クレジットカードを利用しています。

クレジットカード10万円利用につき1713円の還元ですので、ポイント還元率は1.713%です。

リーダーズポイントの計算式2

移行前後の漢方スタイルポイントの還元率

  • 移行前:1.5%
  • 移行後:約1.71%

過去の改悪から何かを学んだのでしょう。

サービス終了後、漢方スタイルポイントからリーダーズポイントに移行されると、ポイント還元率が約14%アップします。

改悪ではなく、プレミアム付き移行です。

サービス終了するまでの今が、クレジットカードを使うチャンスかもしれません。

スポンサーリンク

漢方スタイルクラブ終了後
リーダーズポイントの還元率は改悪?

  • クレジットカード利用分のリーダーズポイントは11ポイント/1000円
  • ナナコクレジットチャージのリーダーズポイントは3ポイント/1000円

リーダーズポイントを11Pを現金(Jデポ)に換算します。

リーダーズポイントから現金の引き換えレートは約1.14倍でしたね。

11P × 1.14 = 12.54円

12.54円獲得するのにクレジットカードを1000円分利用しました。

ポイント還元率は1.254%です。

ナナコクレジットチャージは、3ポイント / 11ポイントのレートですので、ポイント還元率は0.342%です。
(1.254% × 3/11)

  ポイント還元率 ジャッジ
漢方スタイル
(終了前)
リーダーズ
(終了後)
クレジットカード
利用
1.5% 1.254%
(↓)
改悪
ナナコ
クレジットチャージ
0.25% 0.342%
(↑)
グッド

医療保険のおすすめは長期入院保障型!違いは入院日数の限度
長期入院した場合、長期にわたって入院費用を負担しなくてはなりません。そのリスクを担保するための医療保険は、長期入院を保障するタイプです。

まとめ

ナナコクレジットチャージ、クレジットカード利用、どちらも1.75%の高ポイント還元率を誇り、最強のクレジットカードとも言われていた「漢方スタイルクラブカード」。

  • クレジットカード利用
      1.75%→1.5%→1.25%

  • ナナコクレジットチャージ
      1.75%→0.25%→0.34%

改悪を重ね、ついにサービス終了という最悪の結末を迎えようとしています。

サービスが終了するまでに高還元率クレジットカードを探がしつつ、ポイントを移行して使用後解約という結末になるのか?

残念無念な気分でリサーチ開始です。

<2017年7月追記>
ポイント還元率の改悪は漢方スタイルクラブカードだけではなく、多くのクレジットカードで行われている様子です。

乗り換え先が見つかりません。