巨大昆虫ワールド カブトムシ・クワガタ好き子ども向け夏休みイベント【動画有】

手にカブトムシをのせている

招待券をいただきましたので、大阪南港ATCホールで行われているイベント(平成27年7月18日~8月31日)に参加してきました。

巨大昆虫ワールドでは、カブトムシを手にとって触ることができます。カブトムシを触ったことがないお子様、昆虫好きのお子様にオススメです。

スポンサーリンク

カブトムシ生体触れ合い

カブトムシの集団巨大昆虫ワールドの生体触れ合いエリアでは、カブトムシが離されています。上から手を伸ばせば、簡単に触ることができます。テーブルは、小学生くらいの子どもが触りやすい程度の高さに、調整済のようです。

7月20日は、200匹くらいが離されていました。喧嘩させて喜んでいる子どももいますが、生き物にはやさしく接してほしいです。弱ったり、死んでしまいます。

カブトムシと触れ合いたい方は、お早めの参加をオススメします。

カブトムシを手の上にのせている久しぶりにこの感触を思い出しました。カブトムシを手の上にのせると、手足が食い込んで非常に痛いです。

居心地がいいのでしょうか?なかなか降りてくれません。無理やり取ろうとすると、足が取れそうなので木を使って誘導しました。

こちらのコーナーは迂回することもできます。お母様方は少なめでした。やはり、ムシはちょっと・・・という感じでしょうか?

動画約9秒

カブトムシ・クワガタ販売

カブトムシ・クワガタ販売カブトムシ触れ合い出口で、ちゃっかり商売をしています。

カブトムシ1匹700円くらいだったと思います。30年前くらいは、1匹200円~400円くらいで売っていたような・・・。

クワガタも多くの種類が売っていました。子どもよりお父さんが食いついていたのが印象的です

ヘラクレスオオカブトヘラクレスオオカブトムシです。

オス・メスのペアで24,000円だったと思います。

巨大昆虫ワールドの昆虫の値段の高い安いは、私にはわかりません。

生体触れ合いまでの道のり

場内マップ

巨大カブトムシ巨大昆虫ワールドに入ると、角や体が動く、巨大カブトムシが出迎えてくれます。木の樹液を吸っている姿を忠実に再現しています。記念写真も撮ることができます

specimen1標本が大量に飾られています。展示数がかなり多く勉強になります。かなりグロテスクな虫もいます。

子供たちはキャッキャキャッキャと騒いでいました。

今回の巨大昆虫ワールドの標本は、現存する日本最古の昆虫博物館(岐阜市)「明和昆虫博物館」からの展示だそうです。

巨大せみ

巨大蜂

grasshopper

標本展示ゾーンを抜けると、「ブロックスライダー(滑り台)」「蜂の巣くぐり」「ボールローラー」「てんぴつトンネル」「てんとう虫アーチ」などの遊具があります。遊具と一緒に「4m級のバッタ」などの巨大昆虫たちが展示されています。巨大昆虫は触ることはできません。

巨大カブトムシと写真巨大カブトムシと一緒に写真を撮ることができます。50人くらい並んでいました。

展示昆虫カブトムシ触れ合いの横で、生体展示をしています。ここに展示されている昆虫は見るだけで、触ることはできません。

ヘラクレスカブトムシ、ギラファノコギリクワガタ、ニジイロクワガタを含む人気種が展示されています。

新甲虫王者ムシキングカードおまけ付き

甲虫王者ムシキングのロゴ新甲虫王者ムシキング』が無料で遊べるスペースがあります。巨大昆虫ワールドのメインの昆虫のところより混雑していました。

入場時にスターターカードセットがもらえました(子どものみ)。毎日抽選で64名に限定カラーのV ガジェのプレゼントがあるそうです。

まとめ

大阪でこれだけ多くのカブトムシが展示されているイベントは見当たりません。

入場料が中学生以上1,400円、3歳~小学生900円で、なかなか強気の値段設定です。イベント参加者は、幼児~小学生とその保護者のグループが多かった印象です。

どちらかの入場料を下げる。もしくは、親子パックなどの価格設定があれば◎ですね。

巨大昆虫ワールドの開催のあった大阪南港ATCホールは、プラレール博・トミカ博のイベントも開催されるところです。

「巨大昆虫ワールド」は始まったばかりです。そのため空いていただけかもしれませんが、そプラレール博・トミカ博のイベントの1/5~1/3程度の混雑具合(休日ディズニーランドの1/15~1/10くらい?)で、ほとんど待つことなく、見たり触れたりすることができました

8/10追記
最近の日曜に行った知人の証言によると、すごく混んでいるというわけはないが、それなりに人がいた。とのことです。

冒険アトラクションも謳っていますが、アトラクションはおまけ程度と思って参加する方がよいかと思います。

大阪市近郊では、昔と比べてカブトムシやクワガタと触れ合う機会が減ったと思います。

手に若干痛みが残りましたが、「巨大昆虫ワールド」は子どもたちにとって、貴重な体験ができたのではないでしょうか。

【参加日時】平成27年7月20日 13:30~15:30

イベント場所

マンダイプレゼンツ『巨大昆虫ワールド in ATCホール』

〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1−10(ATCホール)

ニュートラム「トレードセンター前:JR大阪駅から約30分」下車、イベント入口まで徒歩7分程度

イベント中のATCホールの駐車場は混雑します。ニュートラム(地下鉄)を利用されることをオススメします。

一部、「巨大昆虫ワールド」「新甲虫王者ムシキング」のウェブページより画像を引用しています