ヘルペス薬バルトレックス(バラシクロビル)の効果、副作用、飲み方【帯状疱疹・水疱瘡・口唇ヘルペス】

スポンサーリンク
  1. 水疱瘡(水痘)
  2. 口唇ヘルペス(単純疱疹)
  3. 帯状疱疹

唇の周りにできる単純疱疹(単純ヘルペス)を特に口唇ヘルペスといいます。

どれもヘルペスウイルスの感染で起こる病気です。

  1. 単純ヘルペスウイルス1型
    口唇ヘルペス
    カポジ水痘様発疹症など

  2. 単純ヘルペスウイルス2型
    性器ヘルペスなど

  3. 水痘・帯状疱疹ウイルス
    水疱瘡帯状疱疹など

ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬(抗ヘルペスウイルス薬)は3種類あります。

  1. ゾビラックス(アシクロビル)
  2. バルトレックス(バラシクロビル)
  3. ファムビル(ファムシクロビル)

水疱瘡、口唇ヘルペス、帯状疱疹のすべてに効果がある(保険適応がある)錠剤はバルトレックスのみです。

バルトレックスは、服用回数、薬価(薬の値段)、効果、副作用においてバランスが取れたヘルペス薬です。

ジェネリックもあるため、治療コストも抑えることができます。

※抗ヘルペスウイルス薬を「ヘルペス薬」と略記します。

スポンサーリンク

バルトレックスの種類

バルトレックス錠、バルトレックス顆粒

バルトレックスは2種類です。

  1. 主に大人用のバルトレックス錠500mg
  2. 子供用のバルトレックス顆粒50%

どちらのバルトレックスも効果・副作用は同等ですが、年齢・体重などによって飲み方が少し違います。

スポンサーリンク

バルトレックスのジェネリックと薬価

バルトレックス(錠&顆粒)のジェネリックは40社くらいから発売されています。

先発/GE ヘルペス薬 薬価
先発 バルトレックス錠 405.6
ジェネリック バラシクロビル錠 188.8
~219.4
ジェネリック バラシクロビル粒状錠 219.4
先発 バルトレックス顆粒 422.1
ジェネリック バラシクロビル顆粒 240.6

バルトレックス錠は、他のヘルペス薬と比べると大きく飲みにくいです。

バルトレックス錠のサイズ

錠剤を小型化した分包薬(バラシクロビル粒状錠)のジェネリックもあります。

味も甘く、スルッと喉を通ります。

バラシクロビル粒状錠500mg「モチダ」

バルトレックスはゾビラックスのプロドラッグ

バルトレックスはゾビラックスの欠点を改良したプロドラッグで、アシクロビルに変換されて抗ヘルペスウイルス作用を発現します。

バルトレックスとゾビラックスの関係

ゾビラックスの欠点

  1. 吸収率の悪さ
    (バイオアベイラビリティ(BA)の低さ)
  2. 服用回数の多さ
  ゾビラックス バルトレックス
BA 10%~20% 約55%
服用回数 4~5回 2~3回

プロドラッグ
体内で代謝され薬効を示す薬
バイオアベイラビリティ
生物学的利用率ともいう。
全身をめぐる血液循環に入る薬の割合
高い方が有効成分が効率よく利用できている

バルトレックス(バラシクロビル)の効果

ヘルペス薬バルトレックス(バラシクロビル)はヘルペスウイルスの増殖を抑えて水ぶくれの皮膚症状を改善するだけではありません。

ヘルペス症状の軽い初期に服用を開始すれば、皮膚のかゆみ(水疱瘡)やピリピリとした痛み(口唇ヘルペス、帯状疱疹)を和らげることができます。

水疱瘡への効果

水疱瘡の多くは1歳~5歳の子供です。

ほとんどの子供の水疱瘡は軽症で自然に治りますが、重症化を抑えるためにヘルペス薬を使う場合もあります。

バルトレックス顆粒の水疱瘡に対する効果

データの出典:
バルトレックスインタビューフォーム

比較対象がありませんが、バルトレックス顆粒を服用して3日目から水疱瘡のブツブツの数が減少しています。

水疱瘡薬 飲み薬バルトレックス&塗り薬カチリ、抗生物質
ゾビラックスやバルトレックスなどの抗ヘルペス薬は、水疱瘡の皮膚症状である水ぶくれの広がりを抑えます。カチリ、抗生物質を使用することもあります。

口唇ヘルペスへの効果

口唇ヘルペスの場合、ヘルペスの塗り薬(アラセナA軟膏、ゾビラックス軟膏)で十分な効果を得られる場合がほとんどですが、

ひどい場合や早期の治療を望むときは、ヘルペスの飲み薬を使うこともあります。

単純疱疹の方が、1回1錠、1日2回、5~7日間、バルトレックス(バラシクロビル)を服用した試験結果は、有効率は93.3%でした。

口唇ヘルペス塗り薬アラセナA軟膏(ビダラビン) VS ゾビラックス軟膏(アシクロビル) 
1度口唇ヘルペスになってしまった方は、再発する可能性が高いです。塗り薬を1本常備しておくことをおすすめします。口唇ヘルペスの塗り薬はドラッグストアなどで市販されています。

帯状疱疹への効果

ヘルペス薬の飲み薬が本当に必要な病気は帯状疱疹です。

なぜならば、帯状疱疹後神経痛というだらだら痛みが続く厄介な帯状疱疹の後遺症があるからです。

帯状疱疹後神経痛にならないためにも、早期にヘルペス薬で治療を開始します。

帯状疱疹より怖いヘルペス後遺症は帯状疱疹後神経痛 原因と症状
帯状疱疹後神経痛は帯状疱疹の後遺症のひとつです。万人に効く、痛みの治療法も確立していないため、帯状疱疹は真剣に治療に取り組まなくてはなりません。

バルトレックス(バラシクロビル)などのヘルペス薬を服用しない場合

帯状疱疹後神経痛に移行する頻度(皮疹発現90日後の疼痛残存率)は20~60%と言われています。

バルトレックス(バラシクロビル)を服用すれば、半数の方の痛みが取れるまでにかかる日数が35日で、帯状疱疹後神経痛に移行する頻度は24.7%という臨床試験の結果があります。

バルトレックスの帯状疱疹への効果

出典:バルトレックスインタビューフォーム(一部改変)

ヘルペス薬ファムビルは高いが帯状疱疹治療に特化!?効果と副作用
ヘルペスで使う薬はバルトレックスが有名ですが、ファムビルもあります。ファムビルはバルトレックスと比較すると薬価(薬の値段)がやや高いですが、帯状疱疹に使う価値はありそうです。

バルトレックス(バラシクロビル)の飲み方
(服用期間)

バルトレックス(バラシクロビル)は水疱瘡、口唇ヘルペス、帯状疱疹などに効果があるのは先述の通りです。

バルトレックス(バラシクロビル)などのヘルペス薬は、効果が出るまで2日程度かかります。

各診断を受けたら、できるだけ早くヘルペス薬を飲んで治療を開始します。

本剤の投与は、発病初期に近いほど効果が期待できるので、早期に投与を開始すること。

なお、目安として、帯状疱疹の治療においては皮疹出現後5日以内に、
また、水痘の治療においては皮疹出現後2日以内に投与を開始することが望ましい

バルトレックス添付文書より

薬局でバルトレックス(バラシクロビル)を受け取ったら、帰宅後すぐに1回分を飲んでください。

さらにバルトレックス(バラシクロビル)の効果を最大限に発揮するためには、処方されたヘルペス薬は最後まで飲みきることも大切です。

水疱瘡の飲み方(服用期間)

  • 大人
    バルトレックス錠(バラシクロビル錠)を1回1錠、1日2回、5日間

  • 子供
    バルトレックス顆粒(バラシクロビル顆粒)を1回0.05g/体重1kg、1日3回、5日間

ただし、1回最大用量は2gです。

口唇ヘルペスの飲み方(服用期間)

  • 大人
    バルトレックス錠(バラシクロビル錠)を1回1錠、1日2回、5日間

  • 10kg未満の子供
    バルトレックス顆粒(バラシクロビル顆粒)を1回0.05g/体重1kg、1日3回、5日間

  • 10kg以上の子供
    バルトレックス顆粒(バラシクロビル顆粒)を1回0.05/体重1kg、1日2回、5日間

ただし、子供の1回最大用量は1gです。

10kg未満の子供は1日3回服用しないと、大人・10kg以上の子供と同じ効果を得られません。

帯状疱疹の飲み方(服用期間)

  • 大人
    バルトレックス錠(バラシクロビル錠)を1回2錠、1日3回、7日間

  • 子供
    バルトレックス顆粒(バラシクロビル顆粒)を1回0.05g/体重1kg、1日3回、7日間
    (1回最大用量は2g)

ヘルペス薬 バルトレックス、ゾビラックス、ファムビルの違い
口唇ヘルペス、水疱瘡、帯状疱疹などの治療に使われる抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬(ゾビラックス、バルトレックス、ファムビル)の違いを解説します。

バルトレックス(バラシクロビル)の副作用

バルトレックス(バラシクロビル)は、特に目立つ副作用はありません。

胃腸系の副作用、頭痛、蕁麻疹の副作用がほとんどです。

  副作用 副作用頻度
大人
(単純疱疹)
(帯状疱疹)
腹部不快感 0.2%
頭痛 0.1%
子供
(水疱瘡)
蕁麻疹 0.5%
下痢 0.3%

(使用成績調査より)

バルトレックス(バラシクロビル)の抗ウイルス効果の限界

バルトレックス(バラシクロビル)などのヘルペス薬は、全てのウイルスを死滅させることができません。

そのため、ヘルペスウイルスの一部は神経の中に残ります。

水疱瘡

水疱瘡が治った後も水痘・帯状疱疹ウイルスの一部は神経の奥に潜伏します。

潜伏した水痘・帯状疱疹ウイルスの再活動で起こる病気が、帯状疱疹です。

帯状疱疹の症状は水疱瘡と似てる?でも原因は全く違います
「帯状疱疹をうつされた」と言われる方もいますが、実は帯状疱疹は人からは感染しません。子供のころに感染した、水疱瘡ウイルスの再活動が原因です。

帯状疱疹

バルトレックス(バラシクロビル)を服用したとしても、約25%の方は帯状疱疹後神経痛に移行してしまいます。

さらに、50歳以上の方や糖尿病などを患っている方は、帯状疱疹後神経痛に移行しやすいことがわかっています。

帯状疱疹後神経痛の鎮痛剤の効果の個人差は大きく、長期の痛みに悩まされることも少なくありません。

トラムセットとリリカの副作用を和らげる飲み方 効果と併用は?【帯状疱疹後神経痛薬】
帯状疱疹後神経痛は、万人向けの治療法がまだ確立していませんが、リリカ、トラムセット、トリプタノールから痛みにアプローチしていく場合が多いです。

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスが治った後も、一部のヘルペスウイルスは神経の奥の方に残ります。

ストレスや疲れなどで免疫力が低下したときに、残っていたヘルペスウイルスが再活動を起こし、口唇ヘルペスは再発することが多いです

再発の頻度は人それぞれで、年に1度も再発しない方もいれば、毎月のように再発する方もいます。

なぜ口唇ヘルペスは繰り返し再発するのか? 感染原因と潜伏期間は?
口唇ヘルペスの主な原因は、ヘルペスウイルスの感染と再発です。治癒後もウイルスは体内に潜伏し、一生の間に繰り返し再発する方もいます。

まとめ

  1. ヘルペス薬は3種類あるが、水疱瘡、口唇ヘルペス、帯状疱疹のすべてに効果がある(保険適応がある)抗ヘルペスウイルス薬の錠剤はバルトレックス(バラシクロビル)のみ
  2. バルトレックス(バラシクロビル)の飲み方は、疾患、年齢・体重などによって微妙に違う
  3. バルトレックス(バラシクロビル)は大きくて飲みにくいが、バルトレックスのジェネリックには小型粒状錠がある。薬価は半額
  4. バルトレックス(バラシクロビル)はゾビラックス(アシクロビル)の欠点を改良したプロドラッグ
  5. ヘルペス薬はヘルペスウイルスの増殖を抑えて水ぶくれの皮膚症状を改善するだけではなく、皮膚のかゆみ(水疱瘡)やピリピリとした痛み(口唇ヘルペス、帯状疱疹)を和らげる効果がある
  6. バルトレックス(バラシクロビル)は、特に目立つ副作用はない
  7. バルトレックス(バラシクロビル)などのヘルペス薬は、ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果があるが、全てのウイルスを死滅させることができない