電気代節約=洸陽電機のきほんプランor生活フィットプラン!手続きも簡単

電力会社

我が家の電気の使い方では、電力自由化比較サイトのおすすめ新電力会社に変更すると、年間1万円程度電気代が節約できることがわかりました。

電力自由化比較サイトのおすすめプランで電気料金(電気代)1万円節約
電力自由化比較サイト「エネチェンジ」「価格.com」で、上位表示した新電力会社6社7プランを、さらに比較してみます。料金体系は何パターンかに集約されることがわかりました。

電力自由化比較サイトのおすすめ新電力会社一覧

  • ソフトバンクでんき
  • Looopでんき
  • 東京電力エナジーパートナー
  • 丸紅新電力株式会社
  • 洸陽電機
  • ケイ・オプティコム

それから数日迷ったの末、洸陽電機の「きほんプラン」に決定しました。

洸陽電機には「きほんプラン」と「生活フィットプラン」があります。プランの詳細と、おすすめの家庭像について解説します。

その前に、迷い迷った新電力会社の紹介から始めます。

スポンサーリンク

格安電気料金を提供する事業者
はりま電力、いこま電力、滋賀電力、和歌山電力

洸陽電機以外にも、格安電気料金を提供する事業者はあります。

電力自由化比較サイトのおすすめ一覧にはありませんが、はりま電力いこま電力滋賀電力和歌山電力です。

4社は同じ電気料金を提案しており、200kWhを超える電気代が一律20%割引になります。

滋賀電力「しが電電灯A」

出典:滋賀電力HP

この電気料金体系は、電気使用量が多い家庭ほど電気代が節約できます。
我が家の電気の使い方でも、十分電気代が節約できるはずです。

はりま、いこま、滋賀、和歌山電力の年間電気代節約額

我が家と全国平均の電気料金の違い(グラフ))

4人家族の我が家はこのような電気の使い方をしています。

電力自由化後も関西電力で契約するメリットと4人家族の電気料金
静かに電力の自由化が開始しました。これをきっかけに我が家の電気代を把握し、必要があれば、新規の小売電力会社への乗り換えを行います。その前に関西電力で電気契約を結ぶメリットをおさらいします。

これを元に、はりま、いこま、滋賀、和歌山の年間電気代をシミュレーションしてみました。

関西電力との差額(節約額)は次の表の通りです。

  予想電気代 節約額
1月 ¥12,589 ¥2,186
2月 ¥12,915 ¥2,133
3月 ¥11,528 ¥1,355
4月 ¥8,755 ¥1,105
5月 ¥6,657 ¥626
6月 ¥7,312 ¥598
7月 ¥8,184 ¥632
8月 ¥11,773 ¥1,768
9月 ¥10,142 ¥860
10月 ¥7,242 ¥457
11月 ¥7,776 ¥824
12月 ¥9,734 ¥1,076
合計 ¥114,606 ¥13,621

洸陽電機と関西電力の電気代の節約額は、11,533円です(後述)。

はりま、いこま、滋賀、和歌山電力の方が、洸陽電機より2000円程度電気代を節約できます。

さらに、子供の成長とともに、電気代は上がると考えられるので、洸陽電機とはりま、いこ、滋賀、和歌山電力の電気代の節約額の差は広がるでしょう。

はりま、いこま、滋賀、和歌山電力にしなかった理由

電力自由化まで、関西電力から電気を安定供給してもらっていました。

はりま、いこま、滋賀、和歌山に電力会社を変更しても電気の供給は今まで通り行われるでしょう。

電気代が安く、節約効果が高いため、最後まで迷いました。

それでもはりま、いこま、滋賀、和歌山にしなかった理由は、次の通りなんだと思います。

  1. HPを見て、魅力を感じなかった(訴求不足)
  2. 資本金が不明(事情規模が不明)
  3. いこま電力を除いて、創業が電力自由化の年に近い(不安)

とはいえ、電気使用量が多く、電気代の節約を徹底追求する方は、はりま、いこま、滋賀、和歌山電力が電気代節約額No1です。

洸陽電機とは

洸陽電機は、太陽光発電、地熱発電、小水力発電、バイオマス発電などの発電所を持っており、神戸市に本社があります。エネルギー関連の総合会社のようです。

たいへん失礼な話ですが、電力自由化で新しい電力会社を検索するまでは知りませんでした。

詳細は洸陽電機の会社概要をどうぞ。

kakaku.com 関西エリア300kWh,500kWhm700kWh節約額ランキング1位です(2016年4月)。

2017年3月31日までは、電力会社変更の事務手数料、解約手数料は無料です。

電気代節約のきほん
洸陽電機「きほんプラン」

洸陽電機「きほんプラン」の電気料金

洸陽電機「きほんプラン」は、非常にわかりやすいです。

関西電力の従量電力Aを、そっくりそのまま安くなるので、その分電気代が節約できます。

それ以上の説明は不要でしょう。

基本料金
(~15kWh)
15~
120kWh
120~
300kWh
300kWh~
関西電力従量電力A ¥373.70 ¥22.83 ¥29.26 ¥33.32
洸陽電機きほんプラン ¥370.00 ¥22.30 ¥27.20 ¥27.90
割引率 1.0% 2.3% 7.0% 16.3%

関西電力と洸陽電機の電気料金単価を比較(グラフ)

洸陽電機「きほんプラン」の場合、電気使用量が多かろうと少なかろうと「電気代は節約できる」の1択しかありません。

洸陽電機「きほんプラン」と関西電力の年間電気代比較

洸陽電機のHPでも、年間電気料金(電気代)のシミュレーションすることができます。

年間電気使用量4536kWhに対しての年間電気代

年間電気代
関西電力 ¥127,013
洸陽電機 ¥115,480
節約額 ¥11,533

11,533円電気代が節約できるようです。

洸陽電機「きほんプラン」はこんな家庭におすすめ

  1. 電気使用量が少ない単身(一人暮らし)
  2. 朝、昼、夜問わず電気を使う家庭
  3. 店舗

我が家は(2)ですので、洸陽電機「きほんプラン」が良いですが、
昼などにあまり電気を使わない現代型の生活スタイルの家庭は、次の洸陽電機「生活フィットプラン」がさらに電気代を節約できると思います。

電気代節約の本命
洸陽電機「生活フィットプラン」

洸陽電機「生活フィットプラン」の電気代比較

洸陽電機の生活フィットプランは、現代の生活スタイルに合わせた電気料金体系で、電気代の節約プランの本命です。

電気を比較的使用する時間帯の電気代が、お得な電気料金単価になっています。

洸陽電機「生活フィットプラン」電気料金

出典:洸陽電機HP(一部改編)

洸陽電機「生活フィットプラン」は、関西電力の「時間帯別電灯プラン」を細分化したようなイメージです。

関西電力の「時間帯別電灯プラン」

関西電力「時間帯別電灯」の電気料金単価

出典:関西電力HP

洸陽電機「生活フィットプラン」はこんな家庭におすすめ

  1. 平日、共働きの家庭
  2. 平日、昼間に在宅していない家庭
  3. 休日、家にいることが多い家庭

関西電力から洸陽電機への変更手続きは簡単

洸陽電機のおすすめプランを2つ紹介しました。

でも手続きがね~。面倒なんじゃないの?と思い、手続きがおっくうに感じるかもしれません。

手続きは簡単に終了します。

  1. 洸陽電機のHPの申込フォームから、申し込みます。
    気になることがある場合は、「問い合わせ」ができます。
    (私のときは、2日営業日くらいでメールで返信が来ました)
  2. 支払い方法に応じた「お支払方法の確認書」が、申込10日後くらいに届きます。記入して返送します
  3. 申込15日後くらいに、メーターをスマートメーターに交換する日の案内が届きます。交換日に不在でも大丈夫でした。スマートメーター交換代の請求もありませんでした。
  4. スマートメーター交換後、10日くらいで、関西電力から洸陽電機へ変更の手続きが完了していました。

関西電力、洸陽電機から電話での確認等はなく、メールと郵送で手続きが完了しました。

「関西電力から洸陽電機へ電力会社変更の手続き完了」は特に連絡はなく、マイページで自分で確認するスタイルのようです。(私が連絡を見逃していただけかも…)

洸陽電機の請求書はウェブタイプでさらに節約

ウェブ請求書はマイページにログインして閲覧するスタイルです。
(請求書の郵送もできますが、別途料金が必要ですので、ウェブ請求書がおすすめです)

ウェブ請求書が発行されたときは、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

洸陽電機「きほんプラン」6月分のウェブ請求書

燃料費調整再エネ発電賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)は、関西電力と同じ料金でした。

6月請求分の電気代は、関西電力より690円安くなり、わずかながら節約に貢献しました。

電気の需要が増える夏と冬は、もっと電力自由化の恩恵を受けられ、節約に貢献してくれるでしょう。

電力会社とプラン 基本料金
(~15kWh)
15~
120kWh
120~
300kWh
300kWh~ 口座割引
関西電力従量電力A ¥373.70 ¥2,397.15 ¥5,266.80 ¥1,266.16
洸陽電機きほんプラン ¥370.00 ¥2,341.50 ¥4,896.00 ¥1,060.20 ¥54
電気代節約額 ¥3.70 ¥55.65 ¥370.80 ¥205.96 ¥54

電力自由化後1年くらいは、洸陽電機「きほんプラン」で様子を見ます。何か気付いたことがあれば加筆していきます。

来年2018年は、ガスの自由化です。
どのような料金プランが発表されるのか楽しみです。

2016年7月23日加筆
新規申し込みの特典クオカード1000円分を受け取りました。