中古マンション購入時の固定資産税の日割り清算 起算日はいつ?

びっくりする女性

固定資産税は、本来その年の1月1日時点のマンションの所有者に対して1年分が課税されます。

しかし、ほぼ例外なく中古マンションを購入した時は、決済時に固定資産税を売主と買主が負担し合うことになります。

そのとき、この固定資産税は日割り清算しますが、固定資産税の日割り清算方法には、「関東式」と「関西式」があり、起算日が異なります。

中古マンションの購入諸費用や税金と比べると、固定資産税の清算金は大した額ではありませんが、ちょっとおもしろいので解説します。

スポンサーリンク

中古マンション購入時の固定資産税の日割り分を清算

固定資産税は、本来その年の1月1日時点のマンションの所有者に対して1年分が課税されます。

しかし実際は、中古マンションを購入した時は、起算日に基づいて、買主の負担分を買主から売主へ支払い、固定資産税は負担し合うことが慣例になっています。

中古マンション購入時の固定資産税の日割り清算は拒否できる?

中古マンション購入にかかる仲介手数料、手付金の相場と値引き
購入諸費用と税金は、大したことがないと思っていると、結構痛い目に合います。1.手付金 2.仲介手数料 3.印紙税 この3つで数百万が相場です。

中古マンションを購入した時の固定資産税の日割り清算は拒否できません。

なぜならば、中古マンションの契約書に、知らぬ間に固定資産税の日割り清算について記載があるからです。

このような感じに中古マンションの契約書に記載があります。

公租公課の分担
  1. 当該物件の租税公課は、当該物件の引渡日の前日までの分は売主が、引渡日以降の分は買主が負坦する。
  2. 公租・公課納付分担の起算日は、1月1日(4月1日)とする。

日割りの起算日「関西式」

私は大阪在住ですので、日割りの起算日は4月1日だとずっと信じていました。

4月1日を起算日とするのは、どうやら関西独特の商習慣のようで、他の地域では1月1日を日割りの起算日とするところが多いようです。

ただ、1月1日と4月1日のどちらを日割りの起算日とするかは、明確な基準はありません。

4月1日を日割りの起算日として、固定資産税を清算する方法を「関西式」と呼ぶそうです。

日割りの起算日「関東式」

日割りの起算日を1月1日とするのが「関東式」の固定資産税の清算方法です。

固定資産税は、1月1日時点のマンションの所有者に対して1年分が課税されるため、特に意義はないかと思います。

ただ、その年の固定資産税の納税通知書が送られてくるのは、4月~5月にかけてです。

それまでは、固定資産税がいくらなのが確定していないため、中古マンションの引き渡し日が1月~3月の間のときはどのように日割り清算しているのでしょうか?

去年の分の固定資産税で計算するのでしょうか?

「関東式」と「関西式」の固定資産税の日割り清算額の差

中古マンションを住宅ローン使って購入するときの諸費用と税金
住宅ローンを組む場合、手数料、保証料、登録免許税等の諸費用と税金等の合計は100万円くらいになります。その内訳について解説します。

固定資産税の合計が10万円で、中古マンションの引き渡し日を10/1とすると

  起算日 引き渡し日 経過日数
関東式 1月1日 10月1日 274
関西式 4月1日 10月1日 183

関東式日割り清算(起算日1月1日)

売主の固定資産税
=10万円×274/365=75,068円
買主の固定資産税の清算額
=10万円-75,068円=24,932円

関西式日割り清算(起算日4月1日)

売主の固定資産税
=10万円×183/365=50,137円
買主の固定資産税の清算額
=10万円-50,137円=49,863円

中古マンションの売買においては、ほとんどの場合売主有利でことが進みます。

さらに、関西方式の日割り清算では、本来売主が負担すべき(1月1日~3月31日)固定資産税も買主に負担を強いてきます。

その前に、固定資産税は、本来その年の1月1日時点のマンションの所有者に対して1年分が課税されるものなので、売主が全額負担すべきものなのですが…。

まとめ

  1. 固定資産税は、その年の1月1日時点のマンションの所有者に対して1年分が課税されるが、起算日に基づいて、買主の固定資産税負担分を買主から売主へ支払い、負担し合うことが慣例になっている
  2. 中古マンションの売買契約書に、固定資産税に関する事項の記載があるため、日割り清算は拒否できない
  3. 日割り清算の起算日は主に2種類ある
  4. 1月1日を起算日とする「関東式」。4月1日を起算日とする「関西式」
  5. 関西方式の日割り清算は、本来売主が負担すべき(1月1日~3月31日まで)固定資産税も買主に負担を強いられる

※都市計画税も固定資産税と一緒で、起算日に基づいて日割り清算されます。