便秘薬

マグミット

マグミットの作用機序はプルゼニド/アローゼン/ラキソベロンとは違う!だから腹痛も弱い

マグミットは大腸内に水分を集めて、間接的に腸を刺激する作用機序であるため、自然に近い排便効果が得られます。便秘薬特有のキュルキュル~ッという腹痛も起こしにくいです。
マグミット

マグミットの飲み方はこうしよう!これで下痢便秘とグッドバイ

マグミットは医師に言われた飲み方からスタートして、下痢せず便秘に効くちょうどいい量を自分で調整しなくてはなりません。その飲み方を解説します。
マグミット

マグミットは牛乳と飲み合わせNG?意外と多い併用注意薬はこれ!

「マグミットは牛乳で飲んではいけない」といわれることもありますが、はたしてそうなのでしょうか?マグミットと飲み合わせに注意するべき薬といっしょに解説します。
マグミット

マグミットの副作用は下痢だけじゃない!高マグネシウム血症が恐ろしい!

「マグミットは下痢以外の副作用はない」という考えを捨てましょう。まれですが、高マグネシウム血症という副作用があり、最悪の場合死亡します。
便秘薬

便秘薬7種類(飲み薬&座薬)の効果と副作用 ピッタリの下剤はどれ?

便秘薬は多くの種類がありますが、よく使われる薬を分類していくと7種類にわけられます。
便秘薬

赤ちゃんの便秘薬マルツエキス(麦芽糖)の効果と飲ませ方 大人にも効く?

ほとんど見る機会がなくなりましたが、マルツエキスは赤ちゃんから幼児を対象にした便秘薬です。作用がやわらかく自然な排便をうながします。
便秘薬

ヨーデルS糖衣錠(下剤)の作用機序・効果・時間と副作用

センナは下剤作用のある生薬です。センナの葉と実を粉末にしたセンナ末から樹脂成分を除いたセンナエキス製剤がヨーデルS糖衣錠です。
酸化マグネシウム

酸化マグネシウムと下剤タイプ便秘薬の作用機序の違い

通常の便秘には便軟化作用のある酸化マグネシウムを主に使い、頑固な便秘に限定して下剤タイプ便秘薬を使うが賢い便秘との付き合い方です。
マグミット

マグミットは便秘に効かない?では どれくらいで効くの?効果時間は?

マグミットは便をやわらかくして自然な形で排便するタイプの便秘薬です。そのため、飲んですぐに効くわけではありません。飲んでから数時間から数日でジワーッと効果が表れます。
酸化マグネシウム

酸化マグネシウムE便秘薬(市販)の飲み方 飲み合わせNGは牛乳だけ?

酸化マグネシウムは大腸を刺激するタイプの便秘薬ではないため、おなかが痛くなりにくく、クセになりにくいです。「酸化マグネシウムE便秘薬」を例にして、有効的な便秘薬市販の飲み方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました