保湿剤

保湿剤は大きく分けると2種類です。モイスチャライザー効果を持つ「ヘパリン類似物質」「尿素」。そして、エモリエント効果を持つ「ワセリン(プロペト)」です。

ビーソフテン

ビーソフテンローションは赤ちゃんの湿疹にもOK!副作用はこれだけ

ビーソフテンローションは化粧水扱いを受けることがありますが、赤ちゃんから高齢者まで安心して使える副作用の少ない保湿剤です。
ニキビ薬

ビーソフテンローションと化粧水の順番はこう!ニキビ薬より先に塗ってね

ある種のニキビ薬は乾燥感、ヒリヒリ感、かゆみなどの副作用が表れやすいです。そこで活用したいのが、化粧水やビーソフテンローションなどの保湿剤です。
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションは赤ちゃんの乳児湿疹にも安心!副作用はこれだけ

乳児湿疹はほとんどの赤ちゃんがなる皮膚の病気です。保湿が基本ですが、赤ちゃんの肌の状態によっては湿疹を悪化させることがあります。ヒルドイドローションの有効な使い方を解説します。
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションはニキビ薬の前に使おう!化粧水との順番はこう

ヒルドイドローションは有名な保湿剤です。顔から足のつま先まで使えるので、全身の保湿に役立ちます。ただ、ニキビに効くとか効かないとか、いろいろな噂話が付きない薬でもあります。
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションを化粧水代わりにしないでね 美容成分はなし!

確かに顔にヒルドイドローションを塗ると、保湿効果で顔がぷるっぷるになります。しかし、ヒルドイドローションを化粧品代わりに使っても、期待した美容効果は得られません。
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションとジェネリック ビーソフテンの5つの違い

ヒルドイドローションとビーソフテンローションの効果は同等ですが、5つの違い(量、薬価、使用感、添加物、副作用)があります。
ヒルドイドフォーム

ヒルドイドフォームは顔腕体に万能保湿!使い方はこれでOK

2018年9月に発売されたヒルドイドフォームはしっとり感の強い保湿剤です。効果的な使い方と4種類のヒルドイドの使い分けを解説します。
ヒルドイドフォーム

ヒルドイドフォームとヘパリン類似物質外用泡スプレーの6つの違い

ヒルドイドフォームとヘパリン類似物質外用泡スプレーの6つの違い(薬用量、薬価、使用感、添加物、使い方、使用量)を解説します。
ヒルドイドフォーム

ヒルドイドフォーム発売!薬価と泡スプレーの使用感はこう

超有名保湿剤ヒルドイドにも、ついに泡スプレー(ヒルドイドフォーム)が発売されます。発売日、薬価、使用感を解説します。
保湿剤

ウレパール市販はコレ!でも病院用と ちょっと違うじゃない?

ウレパールプラスクリーム/ローションはウレパールの市販薬です。ただし、病院用ウレパールとは違う用途に使います。その理由は、ウレパール市販は尿素の他にかゆみを抑える成分が含まれているからです。
タイトルとURLをコピーしました