ビーソフテン

ビーソフテンロションはヒルドイドローションのジェネリックです。液状でサラッとした塗り心地で、顔に使うにはおすすめの保湿剤です。

ビーソフテン

ビーソフテンローションは赤ちゃんの湿疹にもOK!副作用はこれだけ

ビーソフテンローションは化粧水扱いを受けることがありますが、赤ちゃんから高齢者まで安心して使える副作用の少ない保湿剤です。
ニキビ薬

ビーソフテンローションと化粧水の順番はこう!ニキビ薬より先に塗ってね

ある種のニキビ薬は乾燥感、ヒリヒリ感、かゆみなどの副作用が表れやすいです。そこで活用したいのが、化粧水やビーソフテンローションなどの保湿剤です。
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションとジェネリック ビーソフテンの5つの違い

ヒルドイドローションとビーソフテンローションの効果は同等ですが、5つの違い(量、薬価、使用感、添加物、副作用)があります。
ヒルドイド

ヒルドイドに副作用はない?合わないときはジェネリックに変えてみよう

ヒルドイドは副作用を気にする必要はほとんどありません。しかし、副作用はゼロではなく、合わないとかゆみや赤みが出ることがあります。
ビーソフテン

ビーソフテンローションを化粧水代わりに使うと 美容効果で顔がぷるん?

ビーソフテンローションを顔に使うと、ぷるんとするため美容効果があるように錯覚します。しかし、化粧水代わりには使っても期待した効果は得られません。ビーソフテンの効果のリアルを解説します。
ビーソフテン

ビーソフテンローションは顔、ニキビにピッタリ!?使い方はシンプルでOK

アルコール・ワセリン無添加のビーソフテンローションは顔保湿に使いやすく、顔ニキビにもおすすめです。こう使えば顔にうるおいが取り戻せます。
ヒルドイド

ヒルドイド市販 ビーソフテンの代わりはHPローションで決まり!

ヒルドイド市販はドラッグストアなどで販売されています。種類も多いので迷うことでしょう。ヒルドイド(ビーソフテン)の塗り心地に近い市販をおすすめとして紹介します。
ヒルドイド

ヒルドイドとジェネリック(ビーソフテン/ヘパリン類似物質)3つの違い

ヒルドイドとジェネリックのビーソフテンは、ヘパリン類似物質を有効成分とする有名な保湿剤です。効果は同等ですが、添加物が違うため塗り心地に違いがあります。
タイトルとURLをコピーしました