市販薬

抗アレルギー薬

アレジオン20(市販)アレジオン(薬局)エピナスチン(ジェネリック)の違い

アレジオンは健康保険が使えますが、病院では診察料、薬局では技術料などが別途必要です。アレジオン(市販)を購入した方が安い場合もあります。
抗アレルギー薬

アレグラFX(市販)、アレグラ(薬局)、フェキソフェナジン(ジェネリック)の違い

アレグラ(フェキソフェナジン)は医師が診察して薬を処方しますが、アレグラFXは市販薬であるため安全性を重視します。そのため若干の違いがあります。アレグラFXのジェネリック「アレルビ」も解説します。
市販薬

スピール膏はたこに効果抜群!使い方と取り方はこういう感じでOK

スピール膏は皮膚をやわらかくする作用があり、その作用がタコに効きます。しかし、1回使っただけでは取れません。「スピール膏を貼って剥がしてタコを削る」この作業を根気強く繰り返す必要があります。
ロキソニンテープ

ロキソニンの湿布 ロキソニンテープは子供と妊婦も使ってOK?

国民的解熱鎮痛剤ロキソニンには「貼る湿布」もあります。2016年には市販薬も発売されています。ロキソニンテープ、パップ、市販の効果副作用などの違いを解説します。
保湿剤

ザーネ軟膏(病院用)とザーネクリーム(市販)の成分と効果の違い

ザーネ軟膏とクリームは同じメーカーが作っていますが成分が違います。誤解を生むので名前を変更してほしいくらいです。ユベラ軟膏やケラチナミンクリームとの違いも解説します。
市販薬

酔い止め薬トラベルミンの効果、副作用、飲み方【子供用市販薬対応】

医療用・市販薬問わず酔い止め薬は多くの種類がありますが、病院でも酔い止め薬として使用されるトラベルミンは1番メジャーではないでしょうか?
口唇ヘルペス

口唇ヘルペス市販薬3選!アラセナS、アクチビア、ヘルペシアの違いと選び方

口唇ヘルペスの症状が出た方は再発する可能性が高いです。口唇ヘルペスの塗り薬は薬局(ドラッグストア)でも市販されているため、1本常備しておくことをおすすめします。
水虫薬

水虫薬ラミシールクリーム、ジェネリック テルビナフィン、市販薬の使い方

使い方が間違っていると効果がでないばかりか、皮膚症状も悪化することがあります。ラミシールの効果と副作用。ジェネリックと市販薬の効果的な使い方について解説します。
とびひ薬

ゲンタシンに市販はない とびひにはテラマイシンorドルマイシンで代用OK!

ゲンタシンの代わりとしておすすめしたい市販は、テラマイシンとドルマイシンです。ドラッグストアで簡単に手に入りますし、ゲンタシンの代用薬としてもきっと役に立つでしょう。
口内炎薬/口腔カンジダ薬

舌を噛んだ! 痛い! 口内炎薬 おすすめ市販3選(塗り薬、貼り薬)

医療用で使われているケナログ(塗り薬)、アフタッチ・アフタシール(貼り薬)は市販されています。同じ成分・添加物を使っているため、安心感が違います。おすすめです。
タイトルとURLをコピーしました