薬局問診票(初回アンケート)のココを薬剤師は確認している 10個のポイント

check-your-condition2

病院で問診票は書いてきたのに、薬局でも書くの?
急いでるから、また今度にしてほしいんだけどね。

薬局に来局した100人に1人くらいは、このようなことをおっしゃいます。

薬局の問診票(初回アンケート)は面倒な作業ですが、
問診票(初回アンケート)に記入することで、薬剤師はあなたにとっての有益な薬の情報を提供できるのです。

スポンサーリンク

医薬分業の原点

800年ほど昔の話です。

神聖ローマ帝国のフリードリヒⅡ世が、自分の医師の処方した薬に疑問をいだき、毒殺されるのではないかと恐れました。そこで、第三者にその薬をチェックさせたです。

医師の薬をチェックする人として、薬剤師という仕事が生まれました

薬局問診票確認事項1
連絡先

薬局の問診票には名前、住所、電話番号、メールアドレスなどの連絡先の記入欄があります。

住所は住民票の住所ではなく、連絡の取れる住所と電話番号を記入します。

薬局問診票確認事項2
お薬手帳の有無

お薬手帳の作成の有無や、シールの必要性を確認します。

お薬手帳で料金が40円安くなる!?忘れたときはシールでもOK?義務化へ前進?
お薬手帳を薬局に持参すると、2016年3月までは20円の料金の自己負担がありました。しかし、2016年4月1日の調剤報酬改定後は料金が40円安くなることになりました。

薬局問診票確認事項3
ジェネリックの希望の有無

国策でジェネリックが推進されています。

そのため、薬局でも問診票などを使って、ジェネリックの希望を確認しなくてはなりません。

  1. 一般名で処方されているとき
  2. ジェネリックを処方されているとき
  3. 先発商品名で処方されているが、変更不可欄に×がないとき

この3パターンのいずれかの処方である場合は、次の変更が可能です。

  1. ジェネリックに変更
  2. ジェネリックから別のメーカーのジェネリックに変更
  3. 先発からジェネリックに変更
一般名処方例
【般】ピオグリタゾン15mg
【般】+「一般的名称」+「剤形」+「含量」 で構成されています
ジェネリック処方例
ピオグリタゾン15mgファイザー
一般的名称」+「剤形」+「含量」+「メーカー名」で構成されています
商品名処方例
アクトス15mg
商品名」+「剤形」+「含量」で構成されています

処方箋の記載事項について

薬局処方箋に有効期限(使用期間)がある理由と延長方法
処方箋はどこの薬局でも有効ですが、理由があり原則交付日を含めて4日間が有効期限です。期限切れの処方箋は使用できなくなります。ご注意を。

薬局問診票確認事項4
アレルギーの有無

アレルギーの主な原因は、花粉、動物、ハウスダスト、食物です。
薬との飲み合わせで注意しなくてはならないものは食物です。

食物アレルギーがある方は、薬局でも必ず問診票に記入します。

  • 卵アレルギーの方NG
    塩化リゾチーム
    アクディームノイチームなど)
  • 牛乳アレルギーの方NG
    タンニン酸アルブミン
    タンナルビン
    耐性乳酸菌
    エンテノロンRラックビーRなど)
    カゼイン
    アミノレバンエンシュアリキッドラコールなど)

※アクディーム、ノイチームなどの塩化リゾチームを有効成分とする薬は、2016年3月に販売中止。

花粉症などのアレルギーは早めのケアが有効です

【花粉症の目のかゆみ、鼻水、鼻づまり対策と予防】薬は花粉飛散前のいつから?
毎年花粉症の目のかゆみ、鼻水、鼻づまりの症状が出るならば、予防などの対策をとるべきです。通常、症状が出てから薬を開始しますが、症状が出る前からの薬の服用が重要です。

薬局問診票確認事項5
副作用歴

経験的に多いのが、ペニシリン系抗生物質による蕁麻疹です。

副作用歴のある薬は、再び副作用が出る可能性があるため服用には注意が必要です。

薬局問診票では、この項目の記入率がやや低いです。
問診票の記入がない場合、薬剤師は副作用のチェックができません。

薬の中止は必須ではないが、変更などを検討する薬

  • 抗アレルギー薬や精神安定剤:
    眠気、脱力感
  • 抗生物質:
    軽い軟便
    ビオフェルミンRなどを併用すれば、少しは副作用が軽減される
  • 解熱鎮痛剤:
    軽い胃の不調
    胃薬を併用すれば、少しは副作用が軽減される

抗アレルギー薬と眠気

【アレグラ、ザイザル、アレロック、アレジオン】副作用(眠気)の少ない花粉症薬はどれ?
「花粉症によく効く抗アレルギー薬は、眠気も強い」と思われがちですが、必ずしもそうではありません。インペアードパフォーマンスが起こりにくい薬が、結果的に良い効果をもたらすと言われています。

薬局問診票確認事項6
併用薬

問診票に記入する、もしくはお薬手帳の提示で併用薬を確認します。

併用薬の記載がない場合、次のサービスを受けられません。

  1. 重複投与(同成分の薬が重複して処方されること)の防止
  2. 飲み合わせのチェック

薬局問診票確認事項7
既往歴

問診票で既往歴(今までかかったことのある病気)がわかれば、併用薬がある程度推測できます。

その推測をもとに、薬局の薬剤師は、処方薬と併用薬の飲み合わせの可否を考えます。

併用薬で気をつける病気のひとつは緑内障です。

緑内障は併用できない薬が比較的多く、次にあげる種類の一部の薬が服用できません。

  • 抗うつ薬
  • トイレの切迫感を改善する薬
  • アレルギーの薬
  • パーキンソン病の薬
  • 咳止め
  • 胃の痛み止め
  • (抗コリン作用を持つ薬)
抗コリン作用とは
副交感神経を刺激すると、リラックスした状態になります。
抗コリン作用は、アセチルコリンの生成を抑え副交感神経を抑制するため、リラックスとは逆の状態になります。

  1. 散瞳、眼圧の上昇(緑内障の悪化)
  2. 胃腸活動低下(消化機能低下)
  3. 尿や便の排泄機能低下(便秘、尿閉)
  4. 唾液分泌能低下(口渇:こうかつ)

薬局問診票確認事項8
嗜好品の有無

問診票でチェックされる嗜好品(好んで食べる食品)は、アルコール、タバコ、コーヒー、乳製品、グレープフルーツ、納豆などです。

アルコールと薬の相互作用

アルコールは、多くの薬が分解される場所(肝臓)と同じ所で分解されます。

薬とアルコールの分解が拮抗するため、薬の分解速度が遅くなります。

つまり、アルコールと薬を一緒に飲むと、通常であれば分解されるはずの量の薬が分解されず、余計に体の中に残ることがあります。

タバコと薬の相互作用

タバコは、シメチジン(胃薬)、テオフィリンを含むぜんそく薬、咳止めの効果を減弱します。

コーヒーと薬の相互作用

コーヒーはカフェインを含んでいます。
カフェインはテオフィリンを含む喘息薬、咳止めの効果を増強します。

牛乳、ヨーグルトなどの乳製品と薬の相互作用

乳製品は、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)を多く含んでいます。

CaとMgはクラビット、オゼックス、ジェニナックなどのニューキノロン系抗菌剤の効果を著しく低下させます。

グレープフルーツと薬の相互作用

グレープフルーツは、高血圧や狭心症の薬(カルシウム拮抗薬)の効果を増強します。

納豆、クロレラなどと薬の相互作用

納豆、クロレラはビタミンKを多く含みます。
ビタミンKはワーファリンの効果を減弱するため、血が固まりやすくなってしまいます

薬局問診票確認事項9
運転と高所の作業の有無

眠気、ふらつきなどが起こりやすい薬を問診票でチェックします。

眠気、ふらつきなどの症状が出るかもしれない薬を服用して車、バイクを運転することは、危険な行為です。

  • アレルギーの薬
  • 精神安定剤(気持ちを落ち着かせる薬)
  • 筋弛緩剤(筋肉の緊張をほぐす薬)

薬局問診票確認事項10
妊娠、授乳の有無

薬の中には胎児の成長に悪い影響を与える薬(妊婦禁忌薬)があります。
授乳も同様に、赤ちゃんの発育に悪い影響を与える薬(授乳禁忌薬)があります。

それらを問診票でチェックします

妊婦必見!妊娠中の薬服用不安と心配を解くヒント その薬飲んで大丈夫?
妊娠中の薬の使用に抵抗があるのはあなただけではありません。妊娠の時期によって気を付ける薬も違います。赤ちゃんに対する薬の危険度を示す評価基準(FDA妊婦カテゴリー)で、新しい薬との付き合い方を提案します。
授乳中に飲める薬・避ける薬(風邪、花粉症、インフルエンザ、喘息、うつ)
授乳中に使える薬は多くあります。母乳育児はメリットもたくさんありますので、安心して授乳が続けられるように病気別にまとめます。

まとめ

初回問診票で特にチェックしたい項目

  1. 既往歴
  2. アレルギーの有無
  3. 併用薬の有無
  4. 嗜好品の有無
  5. 運転と高所の作業の有無
  6. 妊娠、授乳の有無

これらの項目を薬剤師が薬局問診票(初回アンケート)を使って短時間でチェックしています。

二度手間で面倒な問診票ですが、伝えるべきところは伝えて、薬剤師から多くの情報の提供を受けましょう。

問診票にはあまり記載がありませんが、アスリートはドーピングに気をつける必要があります。

東京オリンピックまでに確認したいアンチドーピングと薬の基礎知識
2020年の東京オリンピックに向けて、多くの選手が日々の練習に励んでいます。うっかりドーピングにひっかからないためにも、アンチ・ドーピングの正しい知識が必要になってきています。