2017-11

整腸剤

ミヤリサン(酪酸菌)の下痢・便秘・おなら改善効果と副作用

ミヤリサンは医療用整腸剤ミヤBMの市販薬です。ミヤリサンは、熱、胃酸・抗生物質などにも抵抗力がある酪酸菌(宮入菌)を有効成分とする整腸剤です。
ビオスリー

ビオスリーは下痢便秘にジワーッと効く!すぐに効かないけど飲み続けよう

ビオスリーの特徴の違う3種類の細菌は、互いを助け合って下痢・便秘に効きます。しかし、即効性はなく、ジワーッと効いてくる特徴があります。
整腸剤

ビオフェルミン錠/散/Rの違い、下痢・便秘改善効果と副作用【赤ちゃん、幼児対応】

ビオフェルミンは、腸内フローラのバランスを整え、自然治癒に近い形で下痢・便秘に効果を発揮します。赤ちゃんから大人まで幅広く使用されています。
整腸剤

ミヤBMは抗生物質と併用OK!下痢・便秘改善効果 ビオフェルミンとの違いは?

ビオフェルミンやラックビーは抗生物質と一緒に飲むと、抗生物質に負けて効果がなくなりますが、ミヤBMは抗生物質に耐久性があるため、併用も可能です。
整腸剤

ラックビーの効能効果は数え切れない!下痢/便秘/おなら/お腹のはり

整腸剤ラックビーは腸内フローラの環境を整える作用のため、下痢便秘に即効性はありません。すぐに効かないからといって止めてはいけません。
酸化マグネシウム

酸化マグネシウムで宿便を撃退!何錠までなら飲んでもOK?

酸化マグネシウムは大腸を刺激するタイプの便秘薬ではないため、お腹が痛くなりにくくクセになりにくい自然な排便を促す薬です。
抗アレルギー薬

アレロック(オロパタジン)は花粉症に強い効果!でも副作用で眠い

花粉症が強烈過ぎて困っていませんか?アレロックなら、その猛烈な症状(鼻水・鼻づまり・くしゃみ・喉の違和感)を緩和できるかもしれませんよ。
抗アレルギー薬

アレジオン20(市販)アレジオン(薬局)エピナスチン(ジェネリック)の違い

アレジオンは健康保険が使えますが、病院では診察料、薬局では技術料などが別途必要です。アレジオン(市販)を購入した方が安い場合もあります。
抗アレルギー薬

アレジオンは子供も寝る前でOK!花粉症の効果と副作用(眠気)

ご存知ですか?「アレジオン」は効果と副作用のバランスのいい薬です。花粉症にもよく使われています。子供から大人まで1日1回の服用で効果が持続するため、飲み忘れの心配も少ないからです。
抗アレルギー薬

アレグラFX(市販)、アレグラ(薬局)、フェキソフェナジン(ジェネリック)の違い

アレグラ(フェキソフェナジン)は医師が診察して薬を処方しますが、アレグラFXは市販薬であるため安全性を重視します。そのため若干の違いがあります。アレグラFXのジェネリック「アレルビ」も解説します。
タイトルとURLをコピーしました