フィナステリド「サワイ」「クラシエ」はAGA薬の価格破壊の起爆剤!?

skinhead

AGA薬プロペシアが2005年に発売され、10年以上が経過した今も、一定水準の価格で販売されています。

2014年にプロペシアのジェネリック、フィナステリド「ファイザー」が発売され、プロペシアよりやや安い価格で販売されています。

そして、2016年

フィナステリド「サワイ」とフィナステリド「クラシエ」が、フィナステリド「ファイザー」より、かなりの格安価格で発売されました。

フィナステリド「クラシエ」は「サワイ」より、さらに価格が安いのため、一部の地域では入荷待ちという事態が起こっています(2016年7月現在)。

フィナステリド「サワイ」とフィナステリド「クラシエ」の格安価格に引きずられる形で、
フィナステリド「ファイザー」の価格が徐々に安くなり、AGAの治療を続けやすい環境が整ってきました。

※AGAの治療は、健康保険の使えない自費治療です。AGA薬の価格は、地域によって異なります。

※プロペシア、フィナステリド「サワイ」「クラシエ」「ファイザー」には、0.2mgと1mgの2規格があります。
主にAGAの治療で使用されているのは1mgです。
特に規格の記載のない場合は、1mgのプロペシア、フィナステリド「サワイ」「クラシエ」「ファイザー」のことを指します。

スポンサーリンク

フィナステリド「サワイ」「クラシエ」発売前の
プロペシアとフィナステリド「ファイザー」の価格

初期脱毛はAGA薬プロペシアの効果が出る前の副作用?
プロペシアはAGA薬のスタンダード薬です。プロペシアの飲み方、効果、効果が現れる期間、副作用。そして、効果が出る前に度々起こる初期脱毛について解説します。

AGA薬 価格 価格(半年)
プロペシア 270~300円 約5万円
フィナステリド
「ファイザー」
210~240円 約4万円

AGA薬は、健康保険の使えない自費の薬になります。価格はあくまで参考価格であり、これ以外に、診察代や検査代などが別途かかることがあります。

フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」は、プロペシアのジェネリックです。

プロペシアもフィナステリドも、AGAに対して効果が実感できるのにかかる期間は約半年です。

それ以降も、AGAに対して効果を持続させるためには、継続して薬を飲む必要があります。

フィナステリド「サワイ」「クラシエ」の格安価格

AGA薬 価格 価格(半年)
フィナステリド
「サワイ」
180~210円 約3.5万円
フィナステリド
「クラシエ」

フィナステリド「クラシエ」は、1錠150円という原価割ってない?という驚きの価格で販売しているAGA専門クリニックもありました。

フィナステリド「クラシエ」とフィナステリド「サワイ」の価格を比較すると、
「クラシエ」の方がやや安い価格設定になっているようです。

フィナステリド「サワイ」「クラシエ」発売後の
プロペシアとフィナステリド「ファイザー」の価格

AGA薬を飲む前に調べる!

プロペシア、ザガーロは効かない?AGA遺伝子検査キットで事前にチェック!
ザガーロ、プロペシアは高いAGA薬です。効果の判断は6カ月後行われます。、もし効かなかった場合、費用が無駄になります。AGA遺伝子検査キットを使えば、飲む前にある程度結果が予測できます。

AGA薬 価格 価格(半年)
プロペシア 250~300円 約5万円
フィナステリド
「ファイザー」
200~220円 約3.5万円

プロペシアはブランド品のため、相変わらず強気の価格です。

フィナステリド「ファイザー」の価格が、フィナステリド「サワイ」とフィナステリド「クラシエ」の格安価格に引きずられる形で、徐々に下がってきています。

最終的には、フィナステリド「ファイザー」もフィナステリド「サワイ」「クラシエ」と近い価格になるまで安くなるのではないでしょうか?

AGA薬は価格が安いだけではいけません。フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」の効果の方はどうでしょうか?

フィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」のAGAの効果

AGA薬プロペシアとジェネリック「フィナステリド(ファイザー、サワイ、クラシエ)」の効果の違い
プロペシアとそのジェネリックの「フィナステリド」のAGAに対する効果は同等です。本当にそうなのかデータを使って検証してみたいと思います。

フィナステリドの各メーカー「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」が比較試験を行い、AGAに対する効果は、プロペシアと同等であることを証明しています。

AGA薬の選択のポイント
効果があること、価格が安いこと

AGA治療 塗るという選択

発毛剤はリアップX5(ミノキシジル)で決まり!効果、副作用、初期脱毛、多毛症検証
リアップは市販薬ですので、セルフケアが中心になります。そのため、プロペシア、ザガーロと比べると副作用は少なく、使用しやすいです。効果は…。

どのAGA薬を飲もうとも、AGA薬は継続して飲まなければ、効果は持続しません。

薬は医師が選択するものですが、AGAの治療には時間とお金が必要です。
たいていの場合、AGAに使える月々の予算を考慮してくれます。

そうであるならば、価格が安くて、効果があるAGAを選択すべきです。

フィナステリドを有効成分とするAGA薬では、フィナステリド「クラシエ」が価格が格安です。プロペシアと同等の効果があることもわかっています。

フィナステリド「クラシエ」が、費用対効果のコストパフォーマンスが高いといえます。

プロペシア、フィナステリドの個人輸入

AGA薬の価格を追求した時、最終的には個人輸入という手段にたどり着きます。

例えば、プロペシア、エフペシア、フィンペシア。そして、アメリカ版フィナステリドなどの個人輸入です。

価格の追求のために、個人輸入でAGA薬を使用することは、すべての副作用リスクを自分で負うことになるため、とてもおすすめできません。

さらに、AGA薬の価格が安いだけあって、そのフィナステリドは偽物かもしれません。

個人輸入は医薬品副作用被害救済制度の対象外

プロペシア、フィナステリドの個人輸入は価格が魅力的ですが、おすすめできない理由は、個人輸入した薬は医薬品副作用被害救済制度の対象外だからです。

医薬品副作用被害救済制度とは、医薬品を適正なルート(処方箋)で、適正に使用したにも関わらず、副作用が起こり重病となったときに、副作用救済給付を受けることができる制度のことです。

まとめ

  1. フィナステリドを有効成分とするAGA薬の価格は
    プロペシア >> フィナステリド「ファイザー」 >「サワイ」 >「クラシエ」
  2. プロペシアとフィナステリド「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」の効果は同等
  3. AGA薬は継続して飲まないと、効果は持続しない
    だから、薬の価格は重要
  4. 個人輸入は価格が魅力的だが、おすすめできない