あのロキソニンの湿布薬 ロキソニンテープの効果と副作用 市販も発売!

スポンサーリンク
腰痛の女性

ロキソニン錠は発熱、痛みなどに使う、国民的解熱鎮痛剤です。

ロキソニンは錠剤だけではなく湿布もあります。

2006年にロキソニンパップが発売。

皮膚への粘着性を強化したロキソニンテープが2008年に発売。

それから8年後の2016年、ついにロキソニンテープの市販が発売されました。

スポンサーリンク

ロキソニンテープ50mgと100mgの違い

ロキソニンテープは、有効成分ロキソプロフェンナトリウム(以下ロキソプロフェン)を含む湿布です。

ロキソニンテープは大きさ別に2種類あります。

ロキソニンテープ50mgとロキソニンテープ100mg

50mg100mgはロキソプロフェンの含有量です。

含有量を比較して、強さ100mg>50mgと考える方がいますが、強さは同等です。

なぜならば、ロキソニンテープ100mgは50mgの2倍の大きさ(面積)があり、1c㎡あたりのロキソプロフェン濃度に違いはないからです。

ロキソニンテープ50mgと100mgは、貼る場所で使い分けます。

  1. ロキソニンテープ50mg
    肩、首、肘膝関節など、小さい場所に貼りやすい

  2. ロキソニンテープ100mg
    腰、背中など、大きい場所に貼りやすい

スポンサーリンク

ロキソニンテープが効く理由

ロキソニンテープの有効成分ロキソプロフェンは膏体(基剤)に溶けた状態で安定しています。

ロキソプロフェンナトリウムが基剤に溶けている

ロキソニンテープ50mgを例に挙げると、

ロキソニンテープ50mg1枚(膏体質量1g)中に、ロキソプロフェンナトリウムが50mg溶けています。

湿布薬の膏体の説明図

出典:外用製剤協議会HP

ロキソニンテープを肌に貼ると、膏体(基剤)から有効成分ロキソプロフェンがはがれていき、皮膚の一番表面部分である角質に付着します。

付着した有効成分は、角質→表皮→真皮→皮下組織へと浸透していき、痛みが起こっている場所のプラスタグランジンと呼ばれる炎症物質の生成を抑え、痛みや炎症を抑えます。

スポンサーリンク

ロキソニンテープの効果

ロキソニンの湿布には、分厚い白いロキソニンパップもあります。
(違いの詳細は後述「ロキソニンテープとロキソニンパップの違い」)

ロキソニンテープとロキソニンパップの効果は同等です。

ロキソニンパップ100mgの国内二重盲検比較試験の結果

疾患名 効果(改善率)
変形性関節症 75.5%
筋肉痛 80.7%
外傷後の腫脹・疼痛 98.1%

ロキソニンテープ(ロキソニンパップ)は腰痛症や肩こりに保険適応がありませんが、腰痛や肩こりでおこる痛みを緩和できます。
(ただし、湿布は腰痛・肩こりの直接的な治療薬ではありません)

ボルタレンで決まり!肩こり首の痛みの湿布、ゲル、ローションの市販
市販されているボルタレンシリーズ(テープ、ゲル、ローション)は、病院で使われているあのボルタレンと全く同じものです。病院で診察を受ける時間がないときに有効活用できます。

ロキソニンテープとロキソニン錠
効果の違い

外用薬は内服薬より効果が劣る場合があります。

しかし、ロキソニンテープ(1日1回貼付)とロキソニン錠(1日3回食後服用)の効果を比較した二重盲検比較試験(ダブルダミー法)では、

効果(改善率)に大きな差が見られませんでした

ロキソニンテープとロキソニン錠の投与期間

  • 変形性膝関節症:4週間
  • 筋肉痛:2週間
  • 外傷後の腫脹・疼痛:1週間

ロキソニンテープとロキソニン錠の効果比較

データ:ロキソニンテープインタビューフォーム

ロキソニン錠を長期服用すると、何らかの胃腸の副作用が現れ継続服用できなくなる場合があります。

ロキソニン錠の主な副作用

副作用 副作用頻度
消化器障害 2.25%
浮腫・むくみ 0.59%
発疹・蕁麻疹 0.21%

(ロキソニン錠添付文書より)

そのため、胃薬を併用して副作用に気をつけながら、継続服用するという方法が取られてきました。

ロキソニンに胃薬ムコスタ、セルべックスを併用する理由
頓服でロキソニンを飲む場合、あまりムコスタ、セルベックス併用の必要性を感じませんが、毎日ロキソニンを飲む場合はムコスタ、セルベックスは必須です。

ロキソニン錠からロキソニンテープへの変更で、胃腸の副作用から解放されます。

ただし、ロキソニンテープは湿布であるため、湿布独特の副作用があります。

ロキソニンテープの副作用
(湿布かぶれ)

ロキソニンテープは湿布独特の副作用(湿布かぶれなど)があるくらいで、めだつ副作用はありません。

ロキソニンテープの主な副作用

副作用 副作用頻度
接触性皮膚炎
(湿布かぶれ)
1.82%
そう痒感 0.51%
湿疹 0.3%
紅斑 0.2%

(特定使用成績調査より)

モーラステープの湿布かぶれ(光線過敏症)の副作用 紫外線に対処は?
モーラステープの夏の湿布かぶれ(光線過敏症)は有名ですが、フルルビプロフェン、フェルビナク、インドメタシン、ケトプロフェンを含む湿布や塗り薬も、湿布かぶれを起こすことがあります。

ロキソニンテープと妊婦

ロキソニンテープの妊婦への使用は、医師の裁量に任されています。

妊婦禁忌湿布

妊娠後期の妊婦が使えない湿布は次の2種類です。

  1. モーラステープ(ケトプロフェン)
  2. ロコアテープ(エスフルルビプロフェン)
モーラステープ(ケトプロフェン湿布)の効果と副作用 妊婦と市販は?
モーラス(ケトプロフェン)は日本で使用頻度の高い湿布です。妊婦・紫外線などに気を付けなければならない湿布ですが、意外にも市販もされています。
湿布薬ロコアテープ(エスフルルビプロフェン)は最強!? 副作用、併用禁忌に注意
2016年1月に発売されたロコアテープは、アドフィード・ゼポラスなどの成分フルルビプロフェンから、さらに鎮痛効果の高い成分を抽出して作らています。今までの湿布の概念をくつがえすかもしれません。

ロキソニンテープを妊婦に使う医師、使わない医師

ロキソニンテープの成分は、ロキソプロフェンでしたね。

ロキソプロフェンの飲み薬ロキソニン錠は、妊娠後期の妊婦が服用すると赤ちゃんの動脈管収縮や羊水減少などを起こすことがあるため、妊娠後期の妊婦は禁忌です。

動脈管とは
妊婦の胎盤から流れる血液(酸素)を赤ちゃんの全身へ送るための心臓のくだです。
動脈管が収縮すると、血液(酸素が)全身にいきわたらなくなります。

ロキソニンテープは妊婦への使用が禁止されていませんが、妊婦への影響を考慮してロキソニンテープを妊婦に使わない医師もいます。

妊娠中の腰痛 妊婦は湿布(ロキソニン、モーラステープetc)大丈夫?
妊婦の腰痛で湿布を処方してもらいました。別の病院で湿布をもらいにいったら、妊婦に湿布はだせないと断られました。なぜなのでしょうか?

ロキソニンテープと子供

低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない
(使用経験が少ない)

ロキソニンテープ・ロキソニン添付文書より

添付文書では子供へのロキソニンテープの使用は控えめですが、ロキソニンテープは普通に子供に使われています。

ただし、ロキソニンテープ市販は年齢制限があり子供は使えません。
(後述:ロキソニンテープ市販と病院用の違い)

モーラス・ロキソニン・ボルタレン・ミルタックス一番効く湿布はどれ?
モーラステープが効くという人もいれば、ロキソニンテープと言う人もいます。いやいやミルタックスです。ボルタレンテープでしょう…。人それぞれお気に入りの湿布があるようですが、一番効く湿布はどれでしょうか。

また、ロキソニン錠も添付文書上はロキソニンテープと同じ記載ですが、ロキソニンは通常子供に使いません。

子供にはカロナール(アセトアミノフェン)です。

インフルエンザに解熱剤ロキソニンNG?カロナール(アセトアミノフェン)OK?バファリンは?
実際の医療現場では、ロキソニンをインフルエンザに使う医師もいれば、使わない医師もいます。しかし、子供に関しては、カロナール(アセトアミノフェン)がほとんどです。

ロキソニンテープとロキソニンパップの違い

ロキソニンテープ

ロキソニンテープ50mg

うすい肌色のロキソニンテープは、プラスター剤と言います。

ロキソニンテープは水分が少なく・うすく、皮膚に密着しやすいのが特徴です。

打撲などで熱を持っているときは、ロキソニンパップを数日使用して患部の熱がなくなったころにロキソニンテープを使うといいです。

ロキソニンパップ

ロキソニンパップ100mg

ロキソニンパップのように、分厚い白い湿布はパップ剤と言います。

ロキソニンパップは水分含有量が多く、貼ると水分の蒸発作用により冷たく感じるのが特徴です。
(冬にパップ剤の湿布を貼ると飛び上がるくらい冷たい。夏は気持ちいい)

ロキソニンパップには冷却効果があるため、急性症状(まさに痛みが起こったその瞬間)で使うのがベストです。

一般的なパップ剤は、1日2回貼り替えタイプが多いですが、ロキソニンパップやモーラスパップXRは1日1回貼り替えでOKです。

湿布薬モーラステープ、モーラスパップ、モーラスパップXRの違い(効果、効果時間)
3種類のモーラス。モーラスパップ、モーラステープ、モーラスパップXRの違いを解説します。

ロキソニンテープのジェネリック
ロキソプロフェンナトリウムテープ

湿布には、トウガラシエキスノニル酸ワニリルアミドを含んだ温感タイプの湿布(以下、温感湿布)もあります。

先発品は非温感湿布で、ジェネリックが温感湿布という組み合わせもあります。

  • 先発:非温感
    ロキソニンテープ

  • ジェネリック:温感
    ロキソプロフェンナトリウムテープ「タイホウ」

ロキソプロフェンナトリウムテープ「タイホウ」

ロキソニンテープのジェネリック ロキソプロフェンナトリウムテープ「タイホウ」は、ノニル酸ワニリルアミドを含む温感湿布です。

ロキソプロフェンナトリウムテープ「タイホウ」は、筋肉を温めて血行をよくし、筋肉にたまっている老廃物の除去+消炎鎮痛効果で、腰痛や肩の痛みなどの慢性疾患に適しています。

ただし、温感湿布は通常の湿布と比べるとかぶれやすく、入浴1時間前にははがしておかないと、皮膚にヒリヒリが残る場合があります。

肩こりに効く湿布はどの種類?温湿布、冷湿布、テープ、パップの違い 
湿布は主に分厚い湿布、うすい湿布、冷湿布、温湿布の4種類があります。、肩こりに一番効く湿布はどの湿布なんだろうと思ったことはないでしょうか?4種類の湿布の使い分けについて解説します。

ロキソニンテープの市販薬発売

ロキソプロフェンの市販湿布薬、ロキソニンSテープ、ロキソニンSテープLが2016年8月に発売されました。

ロキソニンSテープ

出典:第一三共HP

ロキソニンテープの市販は、主成分のロキソプロフェンはもちろん、添加物まで病院用のロキソニンテープと同じです。

製造メーカーもグループ企業ですので、病院用と市販の効果は同等と考えられます。

病院用 市販
ロキソニンテープ50mg ロキソニンSテープS
ロキソニンテープ100mg ロキソニンSテープL

ロキソニンテープ市販の効能効果

  • 腰痛
  • 肩こりに伴う肩の痛み
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 腱鞘炎(手・手首の痛み)
  • 肘の痛み(テニス肘など)
  • 打撲、捻挫

ロキソニンSテープ説明書より

ロキソニンテープ病院用と表現が違いますが、ロキソニンテープ市販も効能効果の要点は同じです。

ただし、湿布は痛みを抑えるだけで、病態そのものを治療しているわけではありません。

腰痛あれば、腰痛の原因を絶たなくては腰痛は治りません。

肩こりであれば、湿布で一時的に肩こりの痛みが治っても、肩こりの原因を何とかしない限り肩こりは再発します。

肩こり対策の奥の手

肩こり首こりにピップエレキバンの磁気は効果あり?磁石も再利用!
私は、朝の肩こり首こりがひどいほうです。知人から「効くから貼ってみぃ」とヒップエレキバンをすすめられました。使うまではうさん臭いものだと決めつけていましたが、それを貼ってみると・・・。

ロキソニンテープ市販と病院用の違い

ロキソニンテープ市販と病院用ロキソニンテープは、3つの違いがあります。

違い1:年齢制限

ロキソニンテープ病院用には年齢制限がありませんが、ロキソニンテープ市販には年齢制限があるため子供は使えません

使用できるのは15歳以上です。

違い2:使用枚数制限

ロキソニンテープ病院用には使用枚数制限がありませんが、ロキソニンテープ市販には使用枚数制限があります。

  • ロキソニンSテープ:1日4枚まで
  • ロキソニンSテープL:1日2枚まで
湿布貼りすぎ!?ボルタレンテープ市販と病院用は1日何枚まで?
湿布を肩、首、膝、肘、膝に貼っていますが、貼りすぎですか?湿布は何枚まで貼っていいですか?このような疑問にお答えします。

違い3:価格(薬価)

ロキソニンテープは薬価(国の決めた薬の価格)があり、健康保険も使えます。

しかし、ロキソニンテープ市販は小売価格を全額負担しなくてはなりません。

湿布名 1枚価格
(薬価)
ロキソニンテープ50mg 24.7
ロキソプロフェンナトリウムテープ50mg 11.9~14.7
ロキソニンSテープ
(市販)
140
ロキソニンテープ100mg 37.9
ロキソプロフェンナトリウムテープ100mg 18.7~22.7
ロキソニンSテープL
(市販)
225

薬価以外に診察料などがかかるため、この価格がすべてではありませんが、まとめて湿布が必要なときは、病院の受診が安上がりです。

ただし、2016年からは1回70枚までの処方制限があります。

麻薬、向精神薬、新薬、湿布には処方日数制限(投与制限)がある 薬局規制事項
新薬・麻薬・向精神薬は、体調の変化に気付かず飲み続けると、病状が悪化することが多いです。14日・30日・90日の処方日数制限(投与制限)があります。

まとめ

  1. ロキソニンテープは、あのロキソニン錠と同じ成分ロキソプロフェンナトリウムを含む湿布
  2. ロキソニンテープとロキソニンパップの効果は同等
  3. ロキソニンテープは腰痛や肩こりの直接的な治療薬ではないが、腰痛や肩こりで起こる痛みの緩和は可能
  4. ロキソニンテープは湿布独特の副作用(湿布かぶれなど)があるくらいで、めだつ副作用はない
  5. ロキソニンテープの妊婦への使用は医師の裁量に任されている
  6. ロキソニンテープ病院用と市販用は、効能効果の要点は同じ
  7. ロキソニンテープ市販には年齢制限と枚数制限がある
    (子供は使えない)