ゼビアックスローションはニキビに1日1回!こういう使い方がパーフェクト

スポンサーリンク

2016年に発売されたゼビアックスローションは、比較的新しいニキビ薬です。

ニキビはアクネ菌と黄色ブドウ球菌などの感染で起こるため、ゼビアックスローションのような抗生物質系ニキビ薬は有効です。

抗生物質系ニキビ薬は使い方は単純です。しかし、知らないで漫然とした使い方をすると、後でトラブルになってしまうことがあります。

ゼビアックスローションでトラブルにならないための使い方はこうです。

  • 長期間使わない
  • 必要のないところに使わない
  • 1日1回!(1日2回使わない)
スポンサーリンク

ゼビアックスローション

ゼビアックスローションの抗菌成分はオゼノキサシンです。

ゼビアックスローションは有名保湿剤ヒルドイドローションを発売しているマルホ社から発売されいるため、ヒルドイドローションとよく似ています。

ゼビアックスローションとヒルドイドローション

ゼビアックスローションは、その名の通りローション製剤ですので垂れが心配ですが、ネバッとして垂れにくく心配不要です。

ほぼ無色のローション製剤で、気になる臭いもありません。

ゼビアックスローションは赤ニキビに使う

ニキビ薬は大きく2種類に分類できます。

ピーリング系ニキビ薬 抗生物質系ニキビ薬
ディフェリン ダラシン
ベピオ アクアチム
エピデュオ※1 ゼビアックス
デュアック※2

※1
エピデュオはディフェリンとベピオの配合剤です。コチラの記事で詳しく解説しています。『エピデュオゲルとディフェリン/ベピオの効果比較 効かない噂は本当?

※2
デュアックはベピオとダラシンTの配合剤です。コチラの記事で詳しく解説しています。
デュアックの3つの効果 ベピオ/ダラシンと比較すると意外な結果が!

ピーリング系ニキビ薬はニキビ全体にベタッと使いますが、抗生物質系ニキビ薬は化膿したニキビにピンポイントに使います。

つまり、ゼビアックスローションは赤く炎症を起こしてしまった赤ニキビ(紅色丘疹)や、赤ニキビに黄色ブドウ球菌などが繁殖して化膿してしまった黄ニキビ(膿疱)のみに使うのが正しい使い方です。

白黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの写真

画像出典:大塚製薬HP(一部改変)

ゼビアックスローションは背中ニキビにも効果あり

ゼビアックスローションが有効なのは顔ニキビだけではありません。アクネ菌黄色ブドウ球菌などの感染で起こる背中ニキビにも有効です。

ゼビアックスローションの効果はホンモノ?他のニキビ薬との比較で意外な結果が

なぜなら、ゼビアックスローションはニキビだけではなく、(黄色ブドウ球菌の感染で起こる)毛包炎などにも効果があることが臨床試験で確認されているからです。

7日間塗布した時の、有効性及び安全性を検討することを目的として実施した非盲検非対照試験における有効率は70.0%(28/40例)であった。

ゼビアックスローションインタビューフォームより

ゼビアックスローションの使い方1
塗り方

ゼビアックスローションは1日1回洗顔後赤ニキビに塗ります。(朝夜どちらでもOK)

ゼビアックスローションは、ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、デュアックのようにベターッと広範囲に塗る(下写真赤まる)のではなく、赤ニキビにピンポイント(下写真青まる)に塗るのが正しい使い方です。

ディフェリン、ベピオ、アクアチム、ダラシンT、ゼビアックスの塗り方

出典:ポーラHP(一部変更)

なぜなら、抗生物質系ニキビ薬は耐性菌(特定の抗生物質に抵抗力を持った細菌)が問題になることが多いからです。
(理由は後で「抗生物質系ニキビ薬は耐性菌が問題」解説しています)

ゼビアックスローションの使い方2
耐性菌対策

抗生物質を使っているゼビアックスローションやデュアック、アクアチムは長期間使うニキビ薬ではありません。

デュアック配合ゲルはニキビ長期使用NG!効果的な使い方と副作用

ニキビがピタっと治まる アクアチムクリーム/ローションの塗り方・使い方

赤ニキビの化膿・炎症が消えたときや4週間塗って効果がないときは、耐性菌を増やさないため、その時点で中止するのが正しい使い方です。

抗生物質系ニキビ薬は耐性菌が問題

ゼビアックスローションは今のところ耐性菌の報告はありません。

しかし、アクアチムやダラシンTのように使用頻度が増えてくると、ゼビアックスローションも、いずれ耐性菌が問題視されるかもしれません。

赤ニキビの治療は、ゼビアックスローションなどの抗生物質系ニキビ薬から、ディフェリン・ベピオを中心としたピーリング系ニキビ薬にシフトしています。

耐性菌を増やさないゼビアックスローションの使い方

ゼビアックスローションの耐性菌を増やさないため、ゼビアックスローションの連続使用期間は最長3カ月(12週間)です。

3カ月以内に赤ニキビがなくなれば、ゼビアックスローションはそこで一旦終了します。

しかし、そのまま赤ニキビが消えていけばいいのですが、なかなかそうはいきません。再度、赤ニキビが出現したときのみゼビアックスローションを再開します。

ニキビがなくなるまで、ディフェリンorベピオ(もしくはエピデュオ)を継続して使い、赤ニキビが出たときのみゼビアックスローションを足して塗る。これをニキビがなくなるまで続けます。

イメージするとこうです。

ゼビアックスの使い方(耐性菌対策)

ニキビをセルフケアするならこの市販薬!

イオウカンフルローションに代わる市販はこれ!ニキビにはこう使ってみよう

ゼビアックスローションの使い方3
ベピオとの併用

同時に塗る?朝、夕分けて塗る?

ゼビアックスローションは、ベピオとの併用で相乗効果が得られます。

ゼビアックスローションとベピオの塗布回数は1日1回です。

2通りの塗り方が考えられますが、ベピオを塗った後にゼビアックスローションを重ねて塗ると、黄色くなることがあるため時間をずらして使うのがベターです。(2が正解)

  1. ゼビアックスローションとベピオを同時に塗る
  2. ゼビアックスローションを、ベピオを分けて塗る

ニキビケアの順番(ベピオ/ディフェリン/デュアック/エピデュオ/ヒルドイド/化粧水/乳液/日焼け止め)

まとめ

  • ゼビアックスローションは顔ニキビだけではなく背中ニキビにも有効
  • ゼビアックスローションは1日1回(朝or夕どちらかの)洗顔後使う
  • ゼビアックスローションは赤ニキビにピンポイントに塗る
  • ゼビアックスローションは長期間使うニキビ薬ではない(連続使用期間は最長3カ月)

強い化膿炎症を起こしたニキビには、抗生物質の飲み薬も有効です。

ミノマイシンとビブラマイシン 皮膚科ニキビ薬No.1はどっち?