デュアックは使い続けてはいけない!正しい使い方はこうだ!

スポンサーリンク

タイトルを見てドキッとしてクリックした方もいるのではないでしょうか?

なぜなら、デュアックは赤ニキビには特に強い効果があるため根強いファンがおり、ずっと使い続けている方もいるからです。

しかし、本当にその使い方はおすすめできません。

何を隠そうデュアックは長期使用を目的としたニキビ薬ではないからです。

赤ニキビがなくなれば、ベピオ・ディフェリン・エピデュオなど、純粋なニキビ薬に変更することを強くおすすめします。

スポンサーリンク

デュアックの使い方1

デュアックは顔ニキビはもちろん背中ニキビにも使えます。

ただし、デュアックは漂白作用があるため、服などに付くと脱色する場合があります。

デュアックを背中ニキビに塗るときは、白い肌着を着るのがいいでしょう。

<デュアックの使い方>

  1. デュアックを使う前に洗顔します
    (入浴後に使う場合は入浴時に洗顔してタオルで水分を取る)

  2. デュアックを適量(「デュアックの使い方2」で解説)指に取ります

  3. デュアックをニキビの上にポツポツと塗ります(青)
    デュアックの使い方(塗る場所)

  4. ニキビの上に塗ったデュアックを、ニキビの周辺にやさしく塗り広げていきます(赤)

スポンサーリンク

デュアックの使い方2
使用量

デュアックを人差し指の第一関節から指先まで取った量は約0.3gです。

デュアック配合ゲルの量、約0.3g
出典:デュアック患者様用説明資料

手のひら1枚分の面積に使う量の目安が0.3gです。

顔全体に使う場合は約2本分(0.6g)です。

デュアックはたくさん使えば効果がでるわけではありません。
むしろ、副作用の発現率が高まるだけです。

12週間で効果が見られない場合は、一旦デュアックは中止します。
(その理由は後述「デュアックの使い方5」)

デュアックの使い方3
使用回数

デュアックは1日1回(洗顔後)だけで十分です。

デュアックは、ベピオ(過酸化ベンゾイル)にダラシンT(クリンダマイシン)を加えたニキビ配合剤です。
(ただし、デュアックとベピオでは過酸化ベンゾイルの濃度の違いがあります)

デュアック配合ゲル≒ベピオ+ダラシン

ダラシンの1日2回に合わせて使ってはいけません。ベピオの使用回数1日1回に合わせます。

ダラシン?ベピオ?という方はこちらをチェック!

アクアチム、ダラシンは古いニキビ薬? 効果と副作用 市販は?

ベピオゲルは背中ニキビもOK!効果、副作用、使い方 ディフェリンとの違い

デュアックの使い方4
いきなり多くの量を使わない

デュアックはニキビの上はもちろん、ニキビができやすい周辺にもベターっと使います。

こんな感じにです。

デュアック配合ゲルを頬全体に塗る例
出典:デュアック患者様用説明資料

ただし、デュアックはいきなり顔全体に使ってはいけません。

パンパンに腫れて痛い目に合うことがあるからです。
最悪の場合、顔が赤みでたいへんなことになります。

デュアックの副作用はコチラ!
デュアックの副作用がひどい!この赤みはいつまで続くの?

ニキビを治したくてキレイになりたくて薬を使ったのに、真っ赤になってしまってはシャレになんないですからね。

デュアックの使い始め約1カ月は、日焼けしたようなヒリヒリ感が強いです。

デュアックはニキビの上に使って様子を見ながら量を増やし、ニキビ周辺に広げていくのが正しい使い方です。

ニキビ薬の順番と塗り方も要チェック!
7つのニキビ薬は この順番で こういう塗り方をするとパーフェクト!

デュアックの使い方5
夏は紫外線対策必須

紫外線はニキビができるきっかけを作ります。

紫外線は皮膚を硬くして、油分などがつまりやすくなるからです。

夏は紫外線が強いため日焼け止めが必須です。

アネッサ&アリー!海でも焼けない最強の日焼け止めはどっち?

デュアックの添付文書にも「本剤の使用中は日光への曝露を最小限にとどめ、日焼けランプの使用や紫外線療法は避けること」とあります。

紫外線対策はUV指数を使うと便利です。
UV指数で日焼け対策!時間帯、季節、曇り具合で紫外線量は違う

デュアックの使い方5
長期使用はNG

先述のとおり、デュアックはベピオとダラシンの配合剤です。

赤ニキビがウソのように消えていきます。

くわしくはこちらをチェック!
デュアックの3つの効果 ベピオ/ダラシンと比較すると意外な事実が!

だったら、デュアックをいつまでも使いたいところですよね。

ところが、デュアックは抗生物質(ダラシン)を配合しているため、12週間を超える長期使用には向きません。

なぜなら、抗生物質は使い続けると耐性菌が増えるリスクがあるからです。

耐性菌とは

特定の抗生物質に効かなくなった(抵抗力を持った)細菌のことです。
抗生物質は使っている間に一定の割合で耐性菌が増えます。

そして、あるときその抗生物質は効かなくなります

デュアックの使い方6
ベピオとはこう使い分けよう

デュアックとベピオはこのように使い分けるとよいでしょう。

  • 赤ニキビが強い期間→デュアック
  • 赤ニキビの消失期間→ベピオ

ただ、使うタイミングの違うベピオとダラシンの配合剤デュアックは本当は使いにくいニキビ薬です。

ニキビ治療はこのように行われているからです。

耐性菌を意識したニキビ薬の使い方

  1. 赤ニキビの治療初期は、アクアチム、ダラシン、ゼビアックスなどの抗生物質とディフェリン、ベピオなどのニキビ薬を併用して鎮静化を目指します。

    ある程度赤ニキビが落ち着いてきたら、耐性菌を増やさないために抗生物質は止めます

    しかし、ディフェリン・ベピオ・エピデュオはニキビ治療の土台ですので、うっすら続けます

  2. 赤ニキビがまた発生したときだけアクアチム、ダラシン、ゼビアックスを併用します。

1.2を繰り返してニキビを根絶する。

アクアチム、ダラシン、ゼビアックス?という方はこちらをチェック!

アクアチム、ダラシンは古いニキビ薬? 効果と副作用

ゼビアックスはニキビに1日1回でOK! 効果、副作用、使い方

まとめ

リンクをクリックすると本文内に戻ります。

  1. デュアック配合ゲルはベピオとダラシンTのニキビ配合剤
  2. 1日1回洗顔後に顔ならば0.6g使う
  3. 使いはじめは副作用に用心してニキビの上のみに塗り、少しずつ周辺に塗り広げる
    いきなり顔前面に使わない!
  4. ニキビ治療中は紫外線対策も重要
  5. 12週間以上の長期使用はダメ

本記事に何度か出てきているエピデュオはディフェリンとベピオの配合剤です。
エピデュオゲルの使い方 3つのルール 痛くなる前にこうすれば大丈夫