最近キレイねって言われるんです!デュアックの使い方 6つのルール

デュアックの使い方デュアック配合ゲル
この記事は約5分で読めます。

タイトルを見てドキッとしたあなたは、きっとこういう方ではないでしょうか?

「ずっとデュアックを使い続けている」

しかし、その使い方はおすすめできません

 

何を隠そう、デュアックは長期使用を目的としたニキビ薬ではないからです。

(化膿した)赤ニキビがなくなれば、ベピオ・ディフェリン・エピデュオなど、純粋なニキビ薬への変更をおすすめします

デュアックの使い方1:顔・背中どちらもOK

ベピオ由来のデュアックは、顔ニキビはもちろん背中ニキビにも使えます。

というのも、デュアックはベピオとダラシンの配合剤だからです。

デュアック配合ゲル≒ベピオ+ダラシン

ベピオゲルは背中ニキビもOK!こう使えばニキビがツルツルに

 

ただし、デュアックは漂白作用があるため、服などに付くと脱色する場合があります

デュアックを背中ニキビに塗るときは、白い肌着を着て寝ることをおすすめします。

 

[デュアックの使い方]

  1. デュアックを使う前に洗顔します。
  2. デュアックを適量指に取ります。
    (適量:「デュアックの使い方2」で解説)
  3. デュアックをニキビの上にポツポツと塗ります(青)。
    デュアックの使い方(塗る場所)
  4. ニキビの上に塗ったデュアックを、ニキビの周辺にやさしく塗り広げます(赤)

デュアックの使い方2:使う量はこれくらい

顔に使うなら、デュアックの目安量は0.6gです。
それ以外の場所は、手のひら1枚分の面積あたり0.3g使います。

人差し指の第一関節から指先まで取ったデュアックの量=約0.3g

デュアック配合ゲルの量、約0.3g

出典:デュアック患者様用説明資料

 

「早くニキビをなんとかしたい」というキモチが先走り、たくさん使ってしまう方もいますが、使用量に比例して効果が強くなるわけではなりません。

むしろ、副作用が出やすくなるだけです

12週間で効果が見られない場合は、一旦中止します。
(その理由は後「デュアックの使い方5」で解説します)

デュアックの使い方3:使う回数は1日1回

デュアックは1日1回(洗顔後)だけで十分です。

 

繰り返しますが、デュアックはベピオ(過酸化ベンゾイル)にダラシンT(クリンダマイシン)を加えたニキビ配合剤です。

回数はダラシン(1日2回)に合わせるのではなく、ベピオ(1日1回)に合わせなくてはなりません。

デュアックの使い方4:量は少しずつ増やす

デュアックはニキビの上はもちろん、ニキビができやすい周辺にもベターっと使います。

このようにです。

デュアック配合ゲルを頬全体に塗る例

出典:デュアック患者様用説明資料

 

ただし、いきなり顔全体に使ってはいけません

なぜなら、顔がパンパンに腫れて痛い目に合うことがあるからです。

 

イルカ薬剤師
イルカ薬剤師

最悪の場合、顔が赤みでひどいことになるよ。

 

ニキビを治したくて、キレイになりたくて薬を使ったのに、真っ赤になってしまってはシャレになりませんよね。

デュアックの副作用がひどい!この赤みはいつまで続くの?

 

デュアックの使い始め約1カ月は、日焼けしたようなヒリヒリ感が強いです。

デュアックはニキビの上に使って様子を見ながら量を増やし、ニキビ周辺に広げていくのが正しい使い方です。

ニキビ薬の順番と塗り方も要チェック!

7つのニキビ薬は この順番で こういう塗り方をするとパーフェクト!

デュアックの使い方5:長期使用はダメ

デュアックは抗生物質(ダラシン)を配合しているため、12週間を超える長期使用には向きません。

抗生物質を使い続けると、耐性菌が増えるリスクがあるからです

耐性菌とは、特定の抗生物質に効かなくなった(抵抗力を持った)細菌のことです。
抗生物質は使っている間に一定の割合で耐性菌が増えます。

 

そしてあるとき、その抗生物質は効かなくなります

デュアックの3つの効果 ベピオ/ダラシンと比較すると意外な事実が!

デュアックの使い方6:ベピオとの使い分け

デュアックとベピオは、こう使い分けるのがベターです。

  • 赤ニキビが強い期間 → デュアック
  • 赤ニキビの消失後 → ベピオ

 

ただ、使うタイミングの違うベピオとダラシンの配合剤デュアックは、本当は使いにくいニキビ薬です。

今日のニキビ治療は、このように行われているからです。

耐性菌を意識したニキビ薬の使い方

  1. 赤ニキビの治療初期は、アクアチム、ダラシンゼビアックスなどの抗生物質とディフェリン、ベピオなどのニキビ薬を併用して鎮静化を目指します。
  2. 赤ニキビが落ち着いてきたら、抗生物質を中止します。
    (耐性菌を増やさないために)
  3. ディフェリン・ベピオ・エピデュオは使い続けます。
    (この3つの薬はニキビ治療の基礎薬です)
  4. 赤ニキビが再発した場合は、アクアチム、ダラシン、ゼビアックスを併用します。

①~③と④を繰り返して、ニキビの根絶を目指します。

 

ニキビケアの順番(ベピオ/ディフェリン/デュアック/エピデュオ/ヒルドイド/化粧水/乳液/日焼け止め)

デュアックの使い方のまとめ

ブログキャラのイルカ

デュアックはずっと使い続けるニキビ薬ではないよ。
(12週間以上の長期使用はダメ)

その理由は、ベピオゲルとダラシンTゲルの配合剤で、抗生物質が使われているからだったね。

使い始めはニキビ上に塗って、少しずつ周辺に塗り広げるのがセオリーだよ。

さもないと、後で痛い目を見るかも…ね。

タイトルとURLをコピーしました