ベピオゲルの副作用 痛い 赤くなる ヒリヒリするときは保湿してみよう

スポンサーリンク

2016年に日本皮膚科学会のガイドラインが更新され、ベピオゲルはディフェリンと同じ、推奨度A(強く推奨する)になりました。

2018年現在のニキビ治療の標準薬はディフェリンベピオゲルです。

しかしながら、これらのニキビ薬は「赤くなる、痛い、ヒリヒリする」などの副作用が表れやすく、治療から脱落してしまうことがあります。

本記事にたどり着いたあなたもその一人かもしれませんね。

ベピオゲルの副作用対策を3つ紹介します。

  • 保湿する
  • 塗布時間を短くする
  • 少しずつ塗る量を増やす

本記事の「ベピオゲルの副作用対策」がすべての方に当てはまるわけではありませんが、副作用を抑えるヒントになるはずです。

スポンサーリンク

ベピオゲルの副作用

ベピオゲル

ベピオゲルの主成分は過酸化ベンゾイル(BPO)です。

過酸化ベンゾイルには「古い角質をはがし毛穴のつまりを防ぐピーリング作用」ような効果があり、これが原因でベピオゲルにはさまざまな副作用が表れます。

ベピオゲルの効果と期間はどれくらい?ニキビ痕にも効く?

具体的には、ベピオゲルの塗りはじめ1カ月程度は、痛み、赤み、ヒリヒリ感などの副作用が出やすいです。

副作用 副作用頻度
皮膚剥脱(皮膚のはがれ) 18.6%
刺激感(痛み) 14%
紅斑(赤み) 13.8%
乾燥(ヒリヒリ) 7.4%

データの出典:ベピオゲル添付文書

特に塗り始め1~2週間の期間はツライ夜を過ごすかもしれません。

ベピオゲルの副作用対策1
保湿する

ベピオゲルで赤み、痛み、ヒリヒリ感が起こるときは保湿が有効です。

ベピオゲルを使う前にヒルドイドビーソフテンなどの保湿剤や、保湿効果の強い化粧水、乳液などをたっぷり使うと、ヒリヒリ感が軽くなることが経験的にわかっています。

ヒルドイドの塗る順番 化粧水/乳液/ニキビ薬/ステロイド どれから?

保湿剤や化粧水・乳液で、ベピオゲルの乾燥感を抑え込むのです。

ヒルドイド・ビーソフテンは医師の診察が必要な保湿剤ですが、同成分を含む市販薬はたくさん発売されています。

ヒルドイド市販 ビーソフテンの代わりはHPローションで決まり!

ベピオゲルの副作用対策2
塗布時間を短くする

ベピオゲルで赤み、痛み、ヒリヒリ感が起こるときは、塗って30分したらお湯で流してしまいます。

効果は多少落ちるデメリットがありますが、副作用で治療が続けられなくなるよりよっぽどメリットがあるでしょう。(痛いのイヤですよね)

ベピオゲルの副作用(赤くなる、痛い、ヒリヒリする症状)は、1カ月もすれば起こらなくなってきます。

ベピオゲルは背中ニキビもOK!こう使えばニキビがツルツルに

ベピオゲルの副作用対策3
少しずつ塗る量を増やす

ベピオゲルはニキビの上はもちろん、ニキビができやすいところにもベターっと使うのが正しい使い方です。

ただし、初めて使うときは顔全面に使ってはいけません。

ベピオゲルは最初はニキビの上(下図の青)に使って様子(副作用)を見ながら量を増やし、顔全体(下図の赤)に広げていくのが正しい使い方です。

ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、アクアチム、ダラシンT、ゼビアックスの塗り方

出典:デュアック患者様用説明資料(一部改変)

7種類のニキビ薬は この順番で こういう塗り方ができるとパーフェクト!

まとめ

  • ベピオゲルの塗りはじめ1カ月程度は、痛み、赤み、ヒリヒリ感などの副作用が起こりやすい
  • これらの副作用を予防するための対策は3つ。
    保湿する。塗布時間を短くする。少しずつ塗る量を増やす