7種類のニキビ薬は この順番で こういう塗り方ができるとパーフェクト!

スポンサーリンク

ニキビでよく使われるのは次の7種類です。

  1. ディフェリン
  2. ベピオ
  3. エピデュオ
  4. デュアック
  5. ダラシン
  6. アクアチム
  7. ゼビアックス

7つのニキビ薬は、ニキビへのアプローチ方法で分けると2種類に分類できます。

そして、この2種類のニキビ薬の使い分けこそがニキビ治療のキモです。

さあ、「塗り方」と「塗る順番」をマスターして、ニキビから解放される準備はOKですか?

スポンサーリンク

2種類のニキビ薬

ニキビ薬は大きく2種類に分類できます。

ピーリング系ニキビ薬 抗生物質系ニキビ薬
ディフェリン ダラシン
ベピオ アクアチム
エピデュオ※2 ゼビアックス
デュアック※1

ピーリング系ニキビ薬とは、古い角質をはがし毛穴のつまりを防ぐピーリングに似た効果のあるニキビ薬を指します。

抗生物質系ニキビ薬とは、ニキビの原因菌アクネ菌を殺菌する効果のあるニキビ薬を指します。

※1 ベピオ + ダラシン → デュアック配合ゲル

デュアック配合ゲル≒ベピオ+ダラシン

デュアックの3つの効果 ベピオ/ダラシンと比較すると意外な結果が!

※2 ディフェリン + ベピオ → エピデュオゲル

ディフェリンゲル+ベピオゲル=エピデュオゲル

エピデュオゲルとディフェリン/ベピオの効果比較 効かない噂は本当?

ピーリング系ニキビ薬と抗生物質系ニキビ薬は、ニキビに対するアプローチの仕方が違うため、塗り方も違ってきます。

まず、ピーリング系ニキビ薬(ディフェリン/ベピオ/エピデュオ)の塗り方から見ていきましょう。

ピーリング系ニキビ薬の塗り方

ピーリング系ニキビ薬ディフェリン/ベピオ/エピデュオニキビの上ニキビができやすい周辺にベターッと塗ります。

このような感じにです。

ディフェリン/ベピオ/エピデュオの塗り方

出典:デュアック患者様用説明資料

ただし、ピーリング系ニキビ薬はいきなり顔全体に使ってはいけません。

副作用(赤くなる、痛い、ヒリヒリ)が強く出るおそれがあるからです。

副作用頻度 皮膚刺激頻度
エピデュオゲル 12.7% 10.4%
ディフェリン 3.0% 3.0%
ベピオ 6.7% 2.9%

(エピデュオ国内第3相比較試験結果より)

最悪の場合、顔が赤みでパンパンに腫れます。

ですので、ピーリング系ニキビ薬はニキビの上に使って様子を見ながら量を増やし、顔全体にやさしく広げていきます。

副作用全般はコチラの記事にまとめています。

エピデュオゲルの副作用 痛い 赤くなる かゆい!はなぜ起こる?

抗生物質系ニキビ薬の塗り方

一方、抗生物質系ニキビ薬ダラシン/アクアチム/ゼビアックスニキビの上に限定してポツンポツンと塗ります。

<ダラシン?アクアチム?ゼビアックス?という方はこちら>

アクアチムクリーム&ダラシンTゲル 旧ニキビ薬はもう効かない?

ゼビアックスローションはニキビに1日1回 こういう使い方がパーフェクト!

このような感じにです。(青丸)

ダラシン/アクアチム/ゼビアックスの塗り方

ダラシン/アクアチム/ゼビアックスはニキビ周辺にも塗る」という方もいますが、まちがった塗り方です。

なぜなら抗生物質は耐性菌問題と背中合わせで、そのような塗り方をすると、耐性菌を増やすきっかけを作るからです。

耐性菌とは、特定の抗生物質に効かなくなった(抵抗力を持った)細菌のことです。

抗生物質は使っている間に一定の割合で耐性菌が増えます。そして、あるときその抗生物質は効かなくなります

つまり、抗生物質系ニキビ薬を中途半端にニキビ周辺に塗ると、その周辺まで耐性菌ができるきっかけを作るのです。

デュアックの塗り方

先に解説した通り、デュアックはベピオとダラシンの配合剤です。

塗り方の違う2つをミックスしたため、どう使おうか迷ってしまいます。

  1. ベピオ:ニキビと周辺
  2. ダラシン:ニキビ限定

(メーカーの解説では)デュアックの塗り方は、ベピオに合わせてニキビの上ニキビができやすい周辺にもベタ塗りです。

ただ、ダラシンをニキビと関係のないところに塗り広げてしまうため、耐性菌のリスクがつきまといます。

デュアックの使い方 6つのルール いつまでも塗り続けないで!

7つのニキビ薬の塗り方のまとめ

ニキビ ニキビ周辺
ディフェリン
ベピオ
エピデュオ
アクアチム
ダラシン
ゼビアックス
×
デュアック ○?

ニキビ薬の塗る順番

同じニキビ薬でも塗り方が違うことがわかりましたね。次はどの順番で塗っていくといいのかを解説します。

ピーリング系と抗生物質系ニキビ薬の順番

ピーリング系ニキビ薬を先に塗ってから、抗生物質系ニキビ薬を後に塗ります。

なぜなら、【抗生物質系ニキビ薬】を先に塗ると、【ピーリング系ニキビ薬】を後に塗ったときに、【抗生物質系ニキビ薬】が必要のない肌に塗り広げられるからです。

(この不自然な状態がデュアックなんですけどね)

ただし、ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、ゼビアックスは1日1回塗るタイプのニキビ薬です。

そのため、わざわざ同時に塗る必要はありません。

  • ディフェリン、ベピオ、エピデュオ:
  • ゼビアックス:

といった具合に分けて塗るのが賢明です。

同系列のニキビ薬の順番

結論を急ぐと、同系列のニキビ薬の併用はしません。

エピデュオがなかった時代は、ディフェリンとベピオを併用する場合もありましたが、今はディフェリンとベピオを併用する理由が見当たらないからです。

エピデュオゲルの効果的な使い方 3つのルール 痛くなる前にこうしよう!

次にアクアチム/ダラシン/ゼビアックスですが、これも目的が同じ抗生物質を併用する理由はありません。

ニキビケアの順番(ベピオ/ディフェリン/デュアック/エピデュオ/ヒルドイド/化粧水/乳液/日焼け止め)

ピーリング系ニキビ薬とヒルドイドの順番

先ほど、ディフェリン/ベピオ/エピデュオ/デュアックを顔に塗ると、赤くなる、痛い、ヒリヒリするなどの皮膚刺激の副作用があるため、少しずつ塗る範囲を広げていくという話をしました。

実はそれ以外にも、副作用を抑える方法はあります。

ディフェリン/ベピオ/エピデュオ/デュアックを塗る前に、ヒルドイドを先に塗って保湿しておくのです。

ヒルドイドローションで顔にうるおい100%!使い方をホンキで解説

そうすれば、副作用はかなりマシになるはずです。

くわしくはコチラの記事で解説しています。

ヒルドイドの塗る順番 化粧水/乳液/ニキビ薬/ステロイド どれから?

まとめ

リンクをクリックすると対応する本文内に戻ります。

  • ニキビ薬は大きくわけると2種類(ピーリング系+抗生物質系)に分類できる
  • この2種類のニキビ薬は塗り方(使い方)が根本的に違う
  • 塗り方の違いは、ニキビ+周辺に塗るか、ニキビ限定で塗るかのどちらか
  • 2種類のニキビ薬を塗る順番は、ピーリング系 → 抗生物質系の順番
  • ヒルドイド → ディフェリン/ベピオ/エピデュオ/デュアックの順番に塗ると副作用は緩和される