エピデュオゲルの使い方 3つのルール 痛くなる前にこうすれば大丈夫

スポンサーリンク

使い方がマズイとどんな良薬も効果を発揮するどころか、副作用で痛い目に合います。

特にエピデュオゲルはその傾向があります。

エピデュオゲルを使うにあたって、知っておきたいポイントは3つです。

  1. 塗るべき場所
  2. 塗る量と回数
  3. いきなり顔全体に使わない

正しいエピデュオゲルの使い方を解説した後に、「痛い、かゆい、赤み」の副作用が出さない予防対策も解説します。

スポンサーリンク

エピデュオゲルの使い方1
塗っていい場所

エピデュオゲルはディフェリンとベピオの配合剤です。

ディフェリンゲル+ベピオゲル=エピデュオゲル

※エピデュオゲルはデザイン変更されています(2018年現在)

ベピオは顔以外の背中ニキビにも使えますが、ディフェリンは顔限定のニキビ薬です。

エピデュオゲルはディフェリンと同じ成分を含むため、顔以外のニキビには使いません。

ニキビ薬 顔ニキビ 背中ニキビ
(顔以外)
ディフェリン ×
ベピオ
エピデュオゲル ×

ディフェリンとベピオの違いはコチラ!
ベピオは背中ニキビもOK! ディフェリンとの違いは?

エピデュオゲルの使い方2
塗る量と回数

エピデュオゲルは1日1回洗顔後、ニキビに適量を塗ります。

適量とはどれくらいか?ということですが、臨床試験では約0.5g/日を使用しているため、それを参考にすれば問題ないはずです。

つまり、エピデュオゲルは顔全体に使う目安量は0.5gです。

エピデュオゲル0.5gの測り方は簡単です。

都合のいいことに、エピデュオゲルの場合は指先から第一関節までの量(1FTU)が約0.5gだからです。

エピデュオゲルを指にとる

出典:マルホHP

塗り薬の量はコチラで詳しく解説中!
軟膏の塗り方 いつ、何回、塗る量は?ステロイド軟膏を中心に解説

エピデュオゲルの使い方3
少しずつ塗る量を増やす

エピデュオゲルはニキビの上はもちろん、ニキビができやすいところにもベターっと使います。

こんな感じにです。

デュアック配合ゲルを頬全体に塗る例

出典:ポーラHP

ただし、エピデュオゲルを初めて使うとき、すぐに顔全面に使ってはいけません。

顔が痛みや赤みでパンパンに腫れることがあるからです。
(理由は後で解説「エピデュオゲルの副作用」)

ニキビを治したくてキレイになりたくて薬を使ったのに、真っ赤になってしまってはシャレになりません。

エピデュオゲルは最初はニキビの上に使って様子を見ながら量を増やし、顔全体に広げていくのが正しい使い方です。

スポンサーリンク

エピデュオゲルの副作用

ディフェリン・ベピオの両方に、赤くなる、痛い、ヒリヒリするなどの皮膚刺激の副作用があります。

エピデュオゲルはディフェリン・ベピオ配合剤のため、皮膚の刺激(赤くなる、痛い、ヒリヒリ)が強く出るおそれがあります。

ニキビ薬 副作用頻度 皮膚刺激頻度
エピデュオゲル 12.7% 10.4%
ディフェリン 3.0% 3.0%
ベピオ 6.7% 2.9%

(国内第3相比較試験結果より)

皮膚の刺激(赤み、痛み)は、エピデュオゲルを使い始めて1週間後をピークに少しずつなくなってきますが、使い始めはかなりツライです。

エピデュオゲルの副作用はコチラでくわしく解説中!
エピデュオゲルの副作用 痛い 赤くなる かゆい!はなぜ起こる?

エピデュオゲルの赤み、痛み、ヒリヒリ対策

エピデュオゲルは刺激(赤み、痛み)や乾燥(ヒリヒリ)の副作用が起こりやすいニキビ薬です。

その副作用を予防・軽減するためには2つの方法が有効です。

1.保湿剤を先に使う

エピデュオゲルを使う前に、ヒルドイド、ビーソフテンなどの保湿剤や、化粧水、乳液などをたっぷり使うとヒリヒリ感が軽減されることが経験的にわかっています。

ヒルドイドの詳しい解説はこちら!
ヒルドイドの使い方を知るための7つの真実

保湿剤や化粧水・乳液で、エピデュオゲルの乾燥感を抑え込むのです。

ヒルドイドの塗る順番 化粧水/乳液/ニキビ薬/ステロイド どれから?

2.副作用が出たらすぐにはがす

もし、エピデュオゲルを使って痛みが出てくるのであれば、塗って30分したらお湯で流してしまいます。

効果は多少落ちるかもしれませんが、副作用で治療が続けられなくなるよりメリットがあります。
(痛いのイヤですよね)

エピデュオゲルは使って1カ月すれば、赤くなる、痛い、ヒリヒリする症状は起こらなくなってきます。

エピデュオゲルの1年間の副作用の推移
出典:マルホHP(一部改変)

最初の1カ月くらいの副作用コントロールができれば、何とかツライ時期は乗り切れます。

エピデュオゲルの効果はコチラで解説!
エピデュオゲルとディフェリン/ベピオの効果比較 効かない噂は本当か?

まとめ

リンクをクリックすると対応する記事内に戻れます。

  1. ディフェリン・ベピオには、赤くなる、痛い、ヒリヒリするなどの副作用がある
  2. エピデュオゲルはそんなディフェリンとベピオの配合剤であるため、副作用は注意
  3. 副作用を避けて効果を引き出すためには、正しい使い方をマスターする
  4. エピデュオゲルはの使い方のポイントは3つ
    1.使う場所 2.使う量 3.すぐに顔全体に使わない
  5. エピデュオゲルの副作用対策は2つ
    1. 保湿剤を先に塗る
    2. 30分たったらはがす