ヒルドイドローションで顔にうるおい100%!使い方をホンキで解説

スポンサーリンク
乳液を顔に塗り込む女性

ヒルドイドローション(誤:ヒルロイドローション)に代表される保湿剤は、塗り薬の下地のような役割を果たします。

例えばこのような感じにです。

  • ニキビ薬を塗る前にヒルドイドローションを使う
  • ステロイドを塗る前にヒルドイドローションを使う

保湿剤を使ったスキンケアは奥が深く、使い方次第でうるおいパワーも違ってきます。

化粧品に使い方や塗り方のルールがあるように、塗り薬にも使い方・塗り方のルールがあります。

スポンサーリンク

ヒルドイドローションの種類

ヒルドイドローションは25g(左)と50g(右)の2種類です。

ヒルドイドローション25g、50g

そのため、ヒルドイドローションが75gなど50で割り切れない量の処方があったときは、2通りの調剤が考えられます。

  1. 50g+25g
  2. 25g×3本

しかし、実際は1種類で対応できる25gのヒルドイドローションを扱っている薬局が多いです。

ヒルドイドローションで顔がうるおう理由

ヒルドイドローションで顔がうるおうのは、保湿成分ヘパリン類似物質のおかげです。

ヒルドイドローションの保湿成分

ヒルドイドローションの保湿成分はヘパリン類似物質です。

「ヘパリン」って聞いたことがありませんか?

そう!ヘパリンは血液が固まるのを抑える働きがある物質です。

ヘパリン類似物質にはヘパリンという物質と似た作用があり、保湿作用、血流改善作用、傷をキレイにする作用があります。

ヒルドイドローションの保湿効果

ヒルドイドローションは肌のバリア機能を改善します。

バリア機能とは、外からの異物をはねのけ、中からの水分を逃がさないよう閉じ込める機能のことです。

バリア機能

ヒルドイドの3大効果はこちらをチェック!
ヒルドイドの保湿効果は凄すぎる!さらに傷跡、ケロイド、しもやけにも

ヒルドイドローションを使うと、バリア機能が維持され肌から水分が逃げなくなり、顔がプルプルっとうるおうという仕掛けです。

ヒルドイドローションを顔に使うデメリット

ヒルドイドローションは、粘度のある乳液状です。

ヒルドイドローションを手の平に出す

ヒルドイドローションを顔に使うと、しっとり感が持続します。

乾燥肌で顔ニキビが気になる方にもヒルドイドローションはおすすめです。

<乾燥肌でニキビができる理由>

  1. 顔のバリア機能が低下すると、肌から水分が逃げて乾燥します。
  2. 顔の乾燥が続くと弾力性を失います。
  3. 肌が弾力性を失うと皮脂がつまりやすくなり、顔ニキビができやすい環境が整います。

しかし、ヒルドイドローションを顔に使うデメリットもあります。

白色ワセリンが少々含まれるため、よく伸ばさないと顔がテカったりベタツキ感がでることです。

ヒルドイドローションを腕に塗る

添加物とは
薬の主成分以外に使用される、油性成分、水性成分、安定剤、保存剤、乳化剤(界面活性剤)などのことで、広い意味で基剤といいます。
ヒルドイドローションの主成分と添加物
ヒルドイドローションは0.3%が主成分。
残りの99.7%は添加物です。

顔のテカリが好きになれない方は、ヒルドイドローションのジェネリックビーソフテンローション(リキッドタイプ)がおすすめです。

ビーソフテンローションは顔、ニキビにピッタリ!使い方はシンプルでOK

ヒルドイドローションで顔がヒリヒリ?

ヒルドイドローションは、承認時の段階では副作用の報告がありませんでしたが、

皮膚刺激感、皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹などの症状を訴える方がマレにいます。

ただし、これらの症状はヘパリン類似物質が原因ではなく、添加物が原因である場合がほとんどです。
(化粧品は添加物が多いため、なぜか肌に合わない荒れてしまう商品もありますよね)

そのため、ヒルドイドローションが顔に合わないという方は、ヒルドイドソフト軟膏/クリームに変更すると解決するかもしれません。

ヒルドイドの使い分けはこちらをチェック!
ヒルドイドを顔に塗りたい!ソフト軟膏、クリーム、ローション 違いは何?

ヒルドイドローションの使い方1
(使う量)

ヒルドイドローションの使用量は、1円玉大(約0.5g)あたり手の平2枚分の面積に使うのが目安です。

ただ、わざわざ計算していられないので、塗ったところがキチンとうるおうくらいの量OKです。

このときヒルドイドローションを顔、体にすりこむように塗ると、より保湿剤としての効果が得られるといわれています。

ヒルドイドローションの使い方2
(使う回数)

ヒルドイドローションの使う回数のルールはありませんが、1日1回と2回塗ったときの効果の違いを示したデータがあります。

ヒルドイドの塗る量と回数と効果
出典:マルホHP(改変)

  • 1日1回ヒルドイドを塗った場合は、使う量を増やしてもうるおいに差はありません
  • ヒルドイドは1日1回より2回塗ったほうがうるおいます。

ヒルドイドローションを1日3回以上使ったときの比較データは見当たらないため、使う回数は1日2回をおすすめします。

ヒルドイドローションの使い方3
(使うタイミング)

ヒルドイドローションを使うタイミングも明確なルールはありませんが、保湿剤としての費用対効果をMAXにするのは入浴後です。

朝に使う理由

日常の活動に入る前の朝は、塗り忘れが少ないからです。

朝であれば全身に塗れますからね。

ヒルドイドローションの顔のテカリが気になる場合は、朝の顔への塗布は少なめがいいでしょう。

入浴後に使う理由

ヒルドイドの保湿効果の比較試験では、入浴後に塗った時間帯で肌の水分量に違いがあります。

入浴1分後と60分後の保湿効果の違い
(ヒルドイド塗布2週間後)

入浴1分後と60分後の保湿効果のグラフ
出典:マルホHP

また、入浴後は顔からつま先まで清潔であるため、薬を使うタイミングとしては最適です。

ヒルドイドローションの顔への使い方

  1. クレンジングをしてメイクを入念に落とします。
    うるおい美人はメイク跡を残しません
  2. 洗顔後、(ヒルドイドローションより先に)化粧水・乳液をしっとりするくらい使います。
  3. 1円玉くらいの量(約0.5g)のヒルドイドローションを手の平に取ります
  4. おでこ、ほお、鼻、あごなどに点々と使います
  5. 顔全体にやさしく円を描くように、クルクルっと塗り伸ばします。
    このとき、あまり顔をこすらずやさしく塗り広げるのがポイントです
  6. 目と口のまわりは、入らないように気を付けて塗り伸ばします
  7. 耳の後ろも忘れずに塗ります

ヒルドイドローションの顔以外への使い方

顔以外にヒルドイドローションを使う場合は、パーツ(腕、脚、体、背中)ごとに塗っていきます。

  1. 使う場所がうるおうくらいの量を手の平に取ります
  2. 手の平をこすり合わせて、体の下から上に向かって塗ります
    (下から上に向かって塗らないと垂れる)
  3. 腕なら腕にまんべんなく塗り終わったら、しわを伸ばしてしわに沿って塗り伸ばします
  4. (うるおいが足りないようであれば、1~3を繰り返します)

ヒルドイドの使い方を極めたい方はこちらをチェック!
ヒルドイドの使い方 赤ちゃんみたいなプルプル肌になる7つのヒント

ヒルドイドローションに美容効果はない

本サイトでは、ヒルドイド適正使用の啓発活動を続けていますが、いまだに美容利用している方は相当数いると考えられます。

ネットや一部の美容愛好家の中では、ヒルドイドローションは美容乳液だそうです。

  • 美容乳液の代わりに顔に使える
  • 美容乳液よりも顔がうるおう
  • 美容乳液より安いので、たっぷり顔に使える
    (保険で1本25g約200円)

もし、これらのうわさは本当であるならば、あの高い美容乳液はいったい何なのでしょうか?

ヒルドイドの美容利用の悲劇はこちらをチェック!
ヒルドイドの値段 処方制限から保険適用外になったらどうなる?

実際、ヒルドイドローションは医薬品であり化粧品ではありません。
そのため美容効果はありません。

ヒルドイドローションの効果はこちらをチェック!
ヒルドイドローションの効能効果はコレ!美容化粧水・乳液代わりにしないでね

まとめ

リンクをクリックすると対応する記事内に戻れます

  1. ヒルドイドローションは肌のバリア機能を改善して、肌から水分を逃がさなくする
    →顔がプルンとうるおう
  2. ヒルドイドローションはよく伸ばさないと顔がテカったりベタツキ感がでる
  3. 顔のテカリが好きになれない方は、ビーソフテンローションがおすすめ
  4. 使い方1)顔、体にすりこむように使うと、いっそううるおう
  5. 使い方2)使う回数は1日2回がおすすめ
  6. 使い方3)朝と入浴後に使う
  7. ヒルロイドローションに美容効果はない

ヒルドイドフォーム発売決定!薬価と泡スプレーの使用感はこう