ヒルドイドを顔に塗りたい!ソフト軟膏、クリーム、ローション ベストはどれ?

スポンサーリンク
クリームを手に塗る女性

  • ヒルドイドは顔に塗っても大丈夫ですか?
  • (驚いたように)ヒルドイドは顔に塗っても大丈夫なんですかぁ~↑?

この2つのパターンは、ヒルドイドを説明しているときによくある質問です。

結論からいうと、ヒルドイドは顔に塗っても全く問題ありません。

ただし、ヒルドイドソフト軟膏/クリーム/ローションは被覆性(ひふくせい:肌への定着性)や塗り心地(しっとり・さっぱり)が違うため、顔に合う合わないがあります。

スポンサーリンク

いつ顔に塗ってもOK!
ビーソフテンローション

ヒルドイドからいきなり脱線しますが、「顔に使う」を話題にしたとき、ビーソフテンローションを無視するわけにはいきません。

ビーソフテンローションはヒルドイドローションと同じ成分(ヘパリン類似物質)のジェネリックです。

ヒルドイドローションは乳液状ですが、ビーソフテンローションは液状です。

ビーソフテンローションを手のひらへ出す

効果はヒルドイドローションと同等です。

違いは添加物にあります。

顔にピッタリな2つの理由

ビーソフテンローションの添加物をみると、顔にピッタリな理由が見えてきます。

添加物とは
薬の主成分以外に使用される、油性成分、水性成分、安定剤、保存剤、乳化剤(界面活性剤)など
  • カルボキシビニルポリマー
  • ヒプロメロース、グリセリン
  • ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
  • 1, 3-ブチレングリコール
  • トリエタノールアミン
  • パラオキシ安息香酸メチル
  • パラオキシ安息香酸プロピル

ビーソフテンローション添付文書より

1, 3-ブチレングリコールは化粧品添加物でよく使われるあのBGです。

敏感肌の方はアルコールで肌トラブル(副作用)を起こす場合がありますが、ビーソフテンローションはアルコール無添加(エタノール無添加)です。

そのため、顔の皮膚刺激も少なく、かゆみなどの副作用も起こりにくいです。

さらに、ビーソフテンローションは白色ワセリン無添加です。

そのため、ベタつきがなく顔のテカリもありません。

塗るとこんな感じ

こちらはビーソフテンローションを私の腕に塗って伸ばした画像です。

ビーソフテンローションを腕に塗ってのばす

ビーソフテンローションは少し伸ばせば肌に自然になじみ、顔に塗っても目立ちません。

ビーソフテンの使い方はこちらをチェック!
ビーソフテンローションは顔、ニキビにピッタリ!使い方はシンプルでOK

顔に塗ってもほぼOK!
ヒルドイドローション

ヒルドイドローションは粘度のある乳液状ですので、ビーソフテンローションよりしっとり感が持続します。

ヒルドイドローションを手の平に出す

添加物を見てみましょう。

顔に塗ると少しテカる

  • グリセリン、白色ワセリン
  • スクワラン、セタノール
  • 還元ラノリン、セトマクロゴール1000
  • モノステアリン酸グリセリン
  • パラオキシ安息香酸エチル
  • パラオキシ安息香酸プロピル
  • カルボキシビニルポリマー
  • ジイソプロパノールアミン

ヒルドイドローション添付文書より

ヒルドイドはパラベン無添加という方もいますが、しっかり入っています。
「パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル」

ヒルドイドローションもアルコール無添加ですが、少量の白色ワセリンが使用されています。

白色ワセリンは石油の成分(パラフィン基原油)から精製され作られています。

つまり、白色ワセリンは油由来です。

そのため、純粋な白色ワセリンを顔に塗るとテカテカになります。

ワセリンの詳細はこちらをチェック!
白色ワセリン、プロペト、サンホワイトの違い 市販のおすすめは?

ヒルドイドローションはしっかり伸ばさないと顔がテカる場合があります。

塗るとこんな感じ

こちらはヒルドイドローションを私の腕に塗って伸ばした画像です。

ヒルドイドローションを腕に塗る

このままでは目立ちすぎます。顔に塗るときはしっかり伸ばしましょう。

ヒルドイドローションの使い方はこちらをチェック!
ヒルドイドローションで顔にうるおい100%!使い方をホンキで解説

顔に塗っても臭いがなくなった
ヒルドイドクリーム

ヒルドイドクリームは変な臭いがする薬(失礼)として有名でした

そのため、顔に使うのは敬遠されていました。
(実際、処方頻度も限りなく少なかった)

パッケージも固い素材で、使い勝手が悪かったのを記憶しています。

しかし、2017年に変な臭いの原因であるチモールが除去され、パッケージもヒルドイドソフト軟膏のようなやわらかい素材に変更されました。

新旧ヒルドイドクリーム

変な臭いが減ったヒルドイドクリーム

ヒルドイドクリームの添加物を見てみましょう。

  • グリセリン、ステアリン酸
  • 水酸化カリウム、白色ワセリン
  • ラノリンアルコール
  • セトステアリルアルコール
  • セトステアリルアルコール・セトステアリル硫酸ナトリウム混合物
  • ミリスチルアルコール
  • パラオキシ安息香酸メチル
  • パラオキシ安息香酸プロピル
  • イソプロパノール

ヒルドイドクリーム添付文書より

チモールがなくなったため、変な臭いは消えました。

しかし、ヒルドイドクリームは多くのアルコール類を添加物に使っています。

敏感肌でアルコールが合わない方は副作用を起こす場合があります

副作用

ヒルドイドソフト軟膏/ローションは、臨床試験では副作用ゼロです。(スゴイ!)

しかし、クリームは副作用の報告(全体で0.93%)があります。

主な副作用は、かゆみ、赤み、腫れです。

ヒルドイドクリームは顔に塗ると合う、合わないという相性が起こりやすいです。

ヒルドイドに副作用はない?合わないときはジェネリックに変えてみよう

塗るとこんな感じ

こちらはヒルドイドクリームを私の腕に塗って伸ばした画像です。

ヒルドイドクリームを腕に塗る

結構白くなりますね。

顔に塗るときはしっかり伸ばさなくてはなりません。

スポンサーリンク

顔にうるおい感No.1
ヒルドイドソフト軟膏

ヒルドイドソフト軟膏は、最も処方頻度の高いヒルドイドです。

なぜならば、ステロイドやワセリンとの混合しても分離(ブリーディング)を起こしにくく、比較的安定しているため、混合処方にもよく使われるからです。

ヒルドイドとワセリンの混合はこちらをチェック!
乾燥肌にヒルドイド、白色ワセリン、混合薬 どれを選ぶ?

顔に塗るとテカる

恒例によりヒルドイドソフト軟膏の添加物を見てみましょう。

  • グリセリン、スクワラン
  • 軽質流動パラフィン、セレシン
  • 白色ワセリン、サラシミツロウ
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • エデト酸ナトリウム水和物
  • パラオキシ安息香酸メチル
  • パラオキシ安息香酸プロピル

ヒルドイドクリームは水性ベースのクリームであるため、水で落ちやすいです。

ヒルドイドクリームを腕に塗る
↓流水10秒後

ヒルドイドクリームを水で洗う

一方、ヒルドイドソフト軟膏は油性ベースのクリームであるため、水では落ちません。

ヒルドイドソフト軟膏を腕に塗る
↓流水10秒後

ヒルドイドソフト軟膏を水で洗う

このように、ヒルドイドソフト軟膏は皮膚との定着性が高く、ワセリンが効いているため顔に塗るとかなりテカテカになります。

塗るとこんな感じ

ヒルドイドソフト軟膏を腕に塗る

もう真っ白けです。

顔に適したヒルドイド

ヒルドイドの被覆性塗り心地をまとめるとこうです。

被覆性 塗り心地 ヒルドイドの種類
強い しっとり ソフト軟膏
↑↓ ↑↓ クリーム
弱い さっぱり ローション

顔にはヒルロイドローションが適しています。

ただし、ヒルドイドソフト軟膏の被覆性の強さも捨てがたいです。

朝に顔テカテカで外出するわけにもいきませんので、朝にはローション
入浴後は、しっかりした保湿感を実感できるソフト軟膏

という使いわけがベストです。

朝と入浴後に塗る理由はこちらをチェック!
ヒルドイドの使い方 赤ちゃんみたいなプルプル肌になる7つのヒント

えっ?クリームは?

ヒルドイドクリームはその中間ですね。
可もなく不可もなく平均点といったところでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

<リンクをクリックするとその内容にあった記事内に戻れます>

  1. ビーソフテンローションはリキッド状であるため顔がテカらないが、若干の物足りなさがある
  2. ヒルドイドローションは乳液状であるため、さっぱりとした塗り心地。
    顔に使う場合はしっかり伸ばさないとテカる
  3. ヒルドイドソフト軟膏は油性ベースのクリームであるため、うるおい感がNo.1。
    ただ、朝に塗ってしまうとテカテカなる
  4. ヒルドイドクリームは、ローションとソフト軟膏の中間
  5. 顔にヒルドイドを使うならば、これがベスト
     朝:ローション
     入浴後:ソフト軟膏

ヒルドイドまとめ
ヒルドイドの使い方を知るための7つの真実