フルメトロンとリンデロン 花粉症に使うならどっちの目薬を選ぶ?

スポンサーリンク

フルメトロンとリンデロンは有名なステロイド点眼薬です。

抗アレルギー点眼薬(パタノール・アレジオン・リボスチン・ザジテンなど)で、目の花粉症の症状がとれないときに検討される「第二の花粉症目薬」です。

鼻花粉症で耳鼻咽喉科にかかったとき、ついでに目薬も処方される場合もあります。そのときは、無難なフルメトロンが処方されることが多いようです。

一方眼科では、「弱ステロイドのフルメトロン」から「強ステロイドのリンデロン」までステロイドの強弱を使い分けて処方されるようです。

フルメトロンとリンデロンの違いを解説します。

スポンサーリンク

フルメトロン点眼薬とは

フルメトロン点眼薬はフルオロメトロンを成分にするステロイド点眼薬です。0.02%と0.1%の2種類の濃度の目薬があります。

フルメトロン点眼液0.02%、フルメトロン点眼液0.1%

0.02%と0.1%のフルメトロンでは保険適応上の違いがありますが、花粉症にはフルメトロン0.02%が使われることが多いようです。

フルメトロンは防腐剤(ベンザルコニウム)が添加されているため、コンタクトレンズの上からは使えません。

『花粉症目薬は目にやさしい防腐剤フリーがおすすめ!』

リンデロン点眼薬とは

リンデロン点眼薬はベタメタゾンを成分にするステロイド点眼薬です。

リンデロンは0.01%・0.1%・Aの3種類がありますが、リンデロンAは抗生物質との配合剤です。あまり花粉症に使われることはありません。(細菌性結膜炎を併発した花粉症にまれに使われるようです)

リンデロン点眼液0.01%、リンデロン点眼液0.1%、リンデロンA点眼液

リンデロンも防腐剤(ベンザルコニウム)が添加されているため、コンタクトレンズの上からは使えません。

フルメトロンとリンデロンの違い

強さの違い

フルメトロンとリンデロンは強さの違いがあります。

ステロイド点眼薬はステロイド成分その濃度で強さが決まります。

ステロイド成分の強さ

リンデロン > フルメトロン

ステロイド成分の濃度の濃さ

0.1% > 0.02% > 0.01%

強さの順番に並べると次のとおりです。

  1. リンデロン0.1%
  2. リンデロン0.01% ≒ フルメトロン0.1%
  3. フルメトロン0.02%

ただし、ステロイド点眼薬は強ければいいというわけではありません。強いステロイド点眼薬は副作用を起こす確率も高いからです。

副作用の違い

ステロイド点眼薬で気をつけなければならない副作用はステロイド緑内障です。強いステロイドほど眼圧も上がりやすいです。

緑内障はさまざまなタイプがありますが、ステロイドが原因で眼圧が上がる緑内障をステロイド緑内障といいます。

ステロイド点眼薬 眼圧上昇の副作用 ステロイド緑内障
フルメトロン0.02% 0.03%
フルメトロン0.1% 0.13%
リンデロン0.01% 1.2%
リンデロン0.1% 0.4%

データの出典:
フルメトロンは添付文書より。リンデロンはインタビューフォームより。

使い方の違い

リンデロンは水性点眼薬ですので普通に使えます。

一方、フルメトロンは懸濁性点眼薬(成分が上と下に分離する)ですので、よく振ってから使います。

1日の点眼回数は症状によって増減しますが、フルメトロンは1日2回~4回、リンデロンは3回~4回が標準的な使用回数です。

ステロイド点眼薬の種類と強さ こう使えば花粉症も吹っ飛ぶよ!

使用感(しみる)の違い

フルメトロンはしみませんが、リンデロンは少ししみます。

なぜなら、リンデロンは涙のpHと浸透圧比にズレがあるからです。(涙のpHと浸透圧比に近いほどしみない)

涙、フルメトロン、リンデロン、ザジテンのpHと浸透圧比

※ザジテン(抗アレルギー点眼薬)はしみる目薬として有名です。比較のために掲載しています。

抗アレルギー点眼薬の違い 花粉症になる前に知るべきつの知識

薬価の違い

フルメトロンと比べるとリンデロンの薬価はやや高いです。

ステロイド点眼薬 濃度 薬価(2018年)
フルメトロン 0.02% 36.9
0.1% 49.5
リンデロン 0.01% 41.8
0.1% 65.6

薬価とは国が決めた薬の価格のことです。西暦の偶数年の4月に改定されます。

フルメトロンとリンデロンのジェネリック

フルメトロンとリンデロンにはジェネリックもあります。

ただし、ジェネリックは主成分が同じで効果が同等ですが、使っている防腐剤が違うため使用感が異なる場合があります。

先発 ジェネリック 薬価(2018年)
フルメトロン0.02%
(フルオロメトロン)
オドメール 17.6
フルオメソロン
リンデロン0.1%
(ベタメタゾン)
リノロサール 21.8
ベルベゾロン
サンベタゾン
リンベタPF

眼科受診者必見!あなたの目の症状に合う花粉症目薬はコレ!

まとめ

フルメトロン リンデロン
強さ 弱い 強い
副作用 弱い 強い
使用感 しみない しみる
使い方 よく振る 振らない
薬価 安い 高い
  • ステロイド点眼薬は成分と濃度によって効果と副作用の強弱がある
  • ステロイド点眼薬の気を付ける副作用は、眼圧上昇とステロイド緑内障
  • ステロイド点眼薬は抗アレルギー目薬を使い続けても効果が不十分なときに検討される「第二の花粉症目薬