ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは顔もOK!使い方もこれで完璧に

スポンサーリンク

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは顔に使えるのか?という質問は多いです。

答えはYES。全く問題ありません。

ただし、しっかりのばさないと真っ白になります。

もともと保湿剤はすり込んで効果を発揮する薬です。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは自動的にすり込めるので一石二鳥かもしれませんね。

効果的な使い方をメインに解説します。

スポンサーリンク

へパリン類似物質の種類

ヒルドイドの新ジェネリック、ヘパリン類似物質外用泡状スプレーが2016年12月に発売され、ヒルドイドのジェネリックは全部で6種類になりました。

ビーソフテン(ヘパリン類似物質)6種類

ビーソフテンゲルは、打撲後の腫れ、腱鞘炎、筋肉痛、関節炎などの痛みに使用され、油性クリームクリームローションスプレーは、主に保湿剤として使われています。

同じ条件の使い方をした場合、保湿効果はどれを使っても同じです。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの評判

こちらが、今回紹介するヘパリン類似物質外用泡状スプレーです。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレー

発売後、1.2カ月程度品薄状態となったのを記憶しています。

<ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの評判>

  • 伸びがよく使いやすい
  • 出る量が少ない
  • ダラダラでるのが嫌
  • 意外としっとりする
  • ついつい振ってしまう

添加物にヒアルロン酸配合

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの主成分ヘパリン類似物質はたったの0.3%です。

それ以外の99.7%は添加物ですので、添加物が合わないと副作用がでる場合があります。
(添加物:主成分以外に使用される、安定剤、保存剤、乳化剤(界面活性剤)のこと)

主成分 ヘパリン類似物質
添加物 精製ヒアルロン酸ナトリウム
1,3-ブチレングリコール
ラウロマクロゴール、グリセリン
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60
ステアリン酸ポリオキシル40
D-ソルビトール、パラオキシ安息香酸メチル
クエン酸水和物、クエン酸ナトリウム水和物

ヘパリン類似物質の副作用はこちら!
ヒルドイドに副作用はない?合わないときはジェネリックに変えてみよう

1,3-ブチレングリコールは化粧品添加物で有名なBGです。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは添加物に、精製ヒアルロン酸ナトリウムを使っています。

ヒアルロン酸はヒルドイドと他のジェネリックにはないヘパリン類似物質外用泡状スプレー独自のしっとり成分で、ヘパリン類似物質との相乗効果を狙っています。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは、顔に使うのにピッタリな保湿剤ですね。

ヒルドイドを顔に塗りたい!ソフト軟膏、クリーム、ローション 違いは何?

ヘパリン類似物質外用泡スプレーの使い方1
顔への塗り方

  1. クレンジングをしてメイクを入念に落とします。
  2. (洗顔後、化粧水・乳液をしっとりするくらい塗ります)
  3. ワンプッシュ分を手の平に取ります
  4. やさしく顔全体に円を描くように、クルクルッと塗り伸ばします。
    顔をこすらず塗り広げるのがポイントです
    (けっこう伸ばさないと真っ白になります)
  5. 目と口のまわりは、入らないように気を付けて塗り伸ばします
  6. 耳の後ろも忘れずに塗ります

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの使い方2
顔への使用量

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは、ヘパリン類似物質外用スプレーのように薬液が霧状に飛びません

プッシュすると泡がダラダラダラ~っと出ます。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの1プッシュ分

ヘパリン類似物質外用スプレーの使い方はこちら!
ヘパリン類似物質外用スプレーは顔に使うと爽快!使い方をシンプルに解説

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーはヘアケアのムースをイメージさせる容器ですが、使用前に振る必要はありません。
(容器には「振らないでください」と書いています)

ワンプッシュ分の泡を上と横から眺めるとこんな感じです。

上からの写真

ヘパリン類似物質外用泡状スプレー1プッシュ分の泡 上からの写真

横からの写真

ヘパリン類似物質外用泡状スプレー1プッシュ分の泡 横からの写真

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーをワンプッシュ分(500円玉1枚程度の大きさ)顔前面に使います。
(顔以外であればワンプッシュで手のひら2枚分使えます)

保湿力がイマイチであれば、もうワンプッシュ使います。

ただし、よく伸ばさないとこんな感じに顔が白くなってしまいます。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーを顔に使用

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの泡は水っぽいですが、ヒルドイドローションとビーソフテンローションの中間くらいのしっとり感です。

ヒルドイドローションの効能効果はコレ!美容化粧水・乳液代わりにしないでね

ビーソフテンローションを化粧水代わりに使うと 美容効果で顔がぷるん?

泡の伸びもよく、赤ちゃんや子供に塗ってあげるのには最適ですね。

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの使い方3
顔への使用回数

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは塗る回数のルールはありませんが、1日2回顔に使うのをおすすめします。

なぜなら、先発ヒルドイドでは1日2回使った方が保湿効果が高かったという結果があり、ヘパリン類似物質外用泡状スプレーも同様と考えられるからです。

ヒルドイドの塗る量と回数と効果

出典:マルホHP(改変)

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの使い方4
顔に使うタイミング

ヘパリン類似物質外用泡状スプレーを顔に1日2回使うならば、使うタイミングは朝の洗顔後と入浴後です。

朝の洗顔後に使う理由

朝起きたら洗顔しますよね。(たぶん)

洗顔すると顔はキレイになりますが、皮脂が取れて乾燥します。

その乾燥を抑えるために朝の洗顔後に使います。

入浴後に使う理由

次もヒルドイドのデータですが、近い結果がでると予測できます。

入浴1分後と60分後の保湿効果のグラフ
出典:マルホHP

入浴後1分後にヒルドイドを塗る場合と、入浴後60分後にヒルドイドを塗る場合では、わずかながら2週間後の肌の水分量に違いがあります。

ヒルドイドの使い方 赤ちゃんみたいなプルプル肌になる7つのヒント

ヘパリン類似物質外用泡スプレーの保存

ヘパリン類似物質外用泡スプレーは冷蔵庫保存もOK(1℃~30℃の室温保存)です。

冷蔵庫で冷やすと泡の質感が変わりますが、泡を塗りのばしたときの冷感が肌に残り気持ちいいです。(夏におすすめ)

ヒルドイドフォーム(泡状スプレー)発売

ヘパリン類似物質外用泡スプレーが好評であるためか、ヒルドイドも泡状スプレー(ヒルドイドフォーム)の発売されました。

ただし、ヒルドイド泡状スプレーはエアゾールを使っているので、ヘアケアムースのようにプシューッと出るタイプです。

サンプルを試してみたところ、ヘパリン類似物質外用泡スプレーよりさっぱりしていて、どちらかといえば、ビーソフテンローションに近い塗り心地でした。

コチラの記事でくわしく解説しています。

ヒルドイドフォーム(泡スプレー)発売!気になる薬価と使用感は?

ヘパリン類似物質外用泡スプレーの効果と順番

ヘパリン類似物質外用泡スプレーはヒルドイドのジェネリックです。

効果や塗る順番はヒルドイドと同じ扱いでOKです。

<参考記事>

ヒルドイドの保湿効果は凄すぎる!さらに傷跡、ケロイド、しもやけにも

ヒルドイドがニキビ・ニキビ跡に効く!? それは本当なの?

ヒルドイドの塗る順番 化粧水/乳液/ニキビ薬/ステロイド どれから?

まとめ

リンクをクリックすると対応する記事内へもどります。

  1. ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの主成分はヘパリン類似物質0.3%
  2. 残りの99.7%は添加物(→合わないと副作用に)
  3. ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは添加物にしっとり成分ヒアルロン酸も使っている
  4. ヘパリン類似物質外用泡状スプレーの使い方(顔)
    1. 顔前面にはワンプッシュ量で充分
    2. しっかり伸ばす(伸ばさないと白くなる)
    3. 朝の洗顔後と入浴後に使用する
      (特に入浴後の使用は有効)