保湿剤ヒルドイドの効果をひきだそう! 使い方と副作用(塗り方、順番、量)

スポンサーリンク

「ヒルドイド」という塗り薬はご存じでしょうか?

ヒルドイドは、有名な保湿剤のひとつです。

しかし、Googleで「ヒルドイド」を検索すると、なぜか「アンチエンジングクリーム」「美容クリーム」「化粧水」として紹介されています。

  • 美容 ヒルドイド
  • ヒルドイド 美容
  • ヒルドイドソフト軟膏 顔
  • ヒルドイドローション 顔

などの検索で、本記事にたどり着いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヒルドイドには保湿作用があります。

肌から水分の放出を防ぐという意味では、アンチエイジングクリームかもしれません。

ヒルドイドでしわが治ったというのは、ぎりぎり許容できます。保湿作用の積み重ねかもしれません。

  • 化粧水や乳液のかわりに顔に使っている
  • 美容クリームよりも効果がある
  • 肌が若返る効果がある
  • ニキビ跡やシミにも効果がある

ここまで効果が飛躍してしまうと、ヒルドイドは薬なのか美容クリームなのか、それとも化粧水なのか…。訳がわからなくなります。

ヒルドイドは顔にも使えますが、美容クリームや化粧水ではなく保湿剤です。

保湿剤ヒルドイドの効果をひきだす使い方(塗り方)、順番、塗る量と副作用を中心に解説します。

スポンサーリンク

保湿剤ヒルドイドとは

ヒルドイドの種類

ヒルドイドは、クリーム、ソフト軟膏、ローション、ゲルの4種類が発売されています。

ヒルドイドのゲル、クリーム、ソフト軟膏、ローション

ヒルドイドゲルは、打撲後の腫れ、腱鞘炎、筋肉痛、関節炎などの痛みや傷跡に使用され、クリームソフト軟膏ローションは主に保湿剤として使用されています。

ネットで最強のアンチエイジングクリーム(美容クリーム)で話題のヒルドイドは、クリーム、ソフト軟膏、ローションの3種類のことで、そのうちソフト軟膏とローションが多くを占めます。

ヒルドイドの成分:ヘパリン類似物質

ヒルドイドの有効成分は、ヘパリノイドといわれるヘパリン類似物質です。

ヒルドイドは、ヘパリン類似物質以外に数種類の添加物成分を含みます。

添加物成分の違いが4種類のヒルドイドの違いです。

ヘパリンは血液が固まるのを抑える働きがある物質です。

ヘパリン類似物質とは、そのヘパリンという物質と似た作用(構造)を持っている成分です。

スポンサーリンク

ヒルドイドの禁忌
(使えない場所)

  1. 出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病等)のある患者
    〔血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある

  2. 僅少な出血でも重大な結果を来すことが予想される患者
    〔血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある〕

ヒルドイドソフト軟膏添付文書より

添付文書:医療従事者用の薬の説明書

ヒルドイドは、どの場所にでも、誰でも、手軽に使えるイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、ヒルドイドは化粧水や美容クリームではなく保湿剤というです。

副作用もわずかながらあります。
(後述:ヒルドイドの副作用)

ヒルドイドは、ヘパリンという物質と似た作用(構造)を持っています。
そのため、出血しやすい方や出血しやすい場所はヒルドイドは使用できません。

スポンサーリンク

ヒルドイドのジェネリック
ヘパリン類似物質外用泡状スプレーが2016年12月9日に発売されました。

伸びがいいと評判も上々です。

保湿剤ヘパリン類似物質外用スプレー、泡状スプレーは顔もOK! 効果的な使い方
ヒルドイドローション、ヘパリン類似物質外用スプレー(液状スプレー)は、ネットでは化粧水・美顔液扱いですが、医薬品であることを忘れてはいけません。

ヒルドイドの効果(作用)

ヒルドイドソフト軟膏、ヒルドイドクリーム、ヒルドイドローションは、種類の違いによる効果の差はありません。
(同じ条件の使い方をした場合)

塗り薬の軟膏とクリームの違いは基剤!吸収率、使用感で使い分ける
使用感、効果、吸収率、吸収速度を決める要素のひとつが基剤です。塗り薬の治療は、有効成分と同じくらい基剤の選択が重要です。軟膏とクリームの効果の優越はあるのでしょうか。

保湿効果(保湿剤としての効果)

ヒルドイドが美容クリーム化粧水として紹介されるのは、保湿効果があるためです。

保湿効果とは、肌の角質層の水分が逃げるのを抑える作用のことで、ヒルドイドは肌のバリア機能を改善します。

肌のバリア機能

ヒルドイドの保湿効果と皮膚のバリア機能

出典:マルホHP

血流改善効果(血行促進効果)

血をサラサラにしそうな効果の名前ですが、あくまで表面の血流を改善する効果です。

この効果を利用して、しもやけの血流改善にヒルドイドを使用する場合もあります。

しもやけ薬 ユベラ軟膏、ユベラ錠、ヒルドイドの効果・副作用 市販薬は?
冬になると発生するしもやけ。ひどくなると痛くかゆく、我慢できなくなってきます。早い間に内科皮膚科でしもやけ薬をもらって治してしまいましょう。

傷跡をきれいにする効果

この「傷跡をきれいにする効果」が、ヒルドイドはニキビ跡に効くとネット上で盛り上がっている理由だと思います。

ヒルドイドは、ケロイドや肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)と呼ばれる、盛り上がった傷跡を治す効果があります。

ただ、傷跡にはヒルドイドソフト軟膏(ローション、クリーム)ではなくヒルドイドゲルを使う場合もあります。

ヒルドイドゲルの効能効果

外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、血栓性静脈炎、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、筋性斜頸(乳児期)

添付文書より

ヒルドイドなどの保湿剤が肌の乾燥を防ぎ、顔ニキビができにくい肌環境を整える効果は期待できますが、純粋なニキビ跡に効果があるかどうかは不明です。

ビーソフテンローションは顔、ニキビの保湿にもおすすめ! 効果と使い方
ヒルドイドローションのジェネリックがビーソフテンローションですが、使っている基剤が違うため、塗り心地や満足感(しっとり感)に違いがあります。

ヒルドイドと同成分を含む市販薬アットノンは、盛り上がった傷跡を治す効果を前面に打ち出したヒルドイドゲル系の塗り薬です。

けっこう効くと評判です。

ケロイド塗り薬アットノン(ヒルドイド市販)はニキビ跡にも効果がある?
アットノンでリストカット(リスカ)の跡が消えた! シミが消えた!顔のニキビ跡が消えた!など。ネットではアットノンはあらゆる傷跡に効く万能薬のように語られていますが、本当でしょうか?

ヒルドイドの副作用
(添加物が合わない?)

ヒルドイドの副作用に神経質になる必要はありませんが、ただの美容クリーム・化粧水ではなく医薬品です。

わずかながら副作用は存在します。

 – ヒルドイドクリーム ヒルドイドソフト軟膏
ヒルドイドローション
副作用 皮膚炎:0.36% なし
そう痒:0.32%
発赤:0.20%
発疹:0.16%
潮紅:0.12%

ヒルドイドクリーム、ヒルドイドソフト軟膏、ヒルドイドローション、そのジェネリックであるビーソフテン(ヘパリン類似物質)は、使っている添加物成分が違います。

ヒルドイドとジェネリック ビーソフテン(ヘパリン類似物質)の違いは添加物成分
ヒルドイドとジェネリック ビーソフテンは、ヘパリン類似物質を有効成分とする有名な保湿剤です。効果は同等ですが、添加物成分が違うため塗り心地に違いがあります。

ヒルドイドクリームはかゆみがでるが、ヒルドイドソフト軟膏やローションだったら大丈夫。
というのも、よくあることです。

ヒルドイドクリームの副作用は、ヒルドイドの有効成分(ヘパリン類似物質)が原因ではなく、添加物成分が合わないため副作用が発生していると考えられます。

ヒルドイドが合わない方はプロペト(白色ワセリン)がおすすめ

プロペト(白色ワセリン)で美容美肌対策! 保湿効果、副作用は?
プロペトは直接の保湿効果がありませんが、間接的に保湿効果を発揮します。プロペトは白色ワセリンより軟らかく、粘り気が少なく、塗りのばしやすいのが特徴です。

ヒルドイドの使い方(塗り方)

ヒルドイドを皮膚にすりこむように塗ると、薬の吸収量が増え、より保湿剤としての効果が得られるといわれています。

ただし、すりこみすぎると刺激となり、かゆみなどの副作用が出る場合がありますので、ほどほどにすりこみます。

もうひとつの有名保湿剤サンホワイト

黄色ワセリン、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトの違い 市販のおすすめは?
白色ワセリン、プロペト、サンホワイトは、どれも日本薬局方の黄色ワセリンをベースに作られています。主な違いは、色、純度、塗り心地、満足感などです。

ヒルドイドの塗る量の目安

ヒルドイドソフト軟膏とヒルドイドクリームは、人差し指の先から第一関節まで出した量が約0.5gです。

ヒルドイドソフト軟膏の塗る量の目安

ヒルドイドローションは、1円玉くらいの大きさに出した量が約0.5gです。

ヒルドイドローションの塗る量の目安

0.5gを成人の手のひら2枚分に相当する面積(顔全面程度)より、少し多めに塗るのが目安です。

毎回量なんて計ってられないよ。

そうだと思います。

保湿剤ヒルドイドの効果を得られる簡単な塗る量の目安は、ヒルドイドを塗った場所にティッシュが貼りつく量です。

ヒルドイドの塗る量の目安(ヒルドイドソフト軟膏を塗った後にティッシュが付く)

出典:マルホHP

軟膏(塗り薬)の塗り方 いつ、何回、塗る量は?ステロイド軟膏を中心に解説
化粧品と同じで、使用法、量、回数を守らないと塗り薬は効果を発揮できません。ステロイド軟膏を中心に、ニキビ、水虫、保湿剤の塗り方まで解説します。

ヒルドイドの1日に塗る回数
(1日何回がベスト?)

ヒルドイドの添付文書には、塗る回数は1日1~数回と記載されています。
(1回と数回では、全然意味が違うと思うのですが…)

そのため、ヒルドイドの塗る回数は、何回がベストかという答えはありません。

しかし、1日1回と2回塗ったときの保湿剤としての効果の違いを示したデータがあります。

保湿剤ヒルドイドの効果の違い
(1日1回 VS 1日2回)

ヒルドイドの塗る量と回数と効果

出典:マルホHP(改変)

上の図は、ヘパリン類似物質(ヒルドイド)を1日1回と2回塗って、保湿剤ヒルドイドの効果を調べた結果です。

  • ヒルドイドを1日1回塗った場合は、塗る量を増やしても保湿剤としての効果に差はありません。

  • 保湿剤ヒルドイドは1日2回塗れば、1日1回より効果が期待できます。

ヒルドイド市販(ビーソフテン、ヘパリン類似物質)はHPローションがおすすめ
ヒルドイドの市販はドラッグストアなどで販売されています。ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の塗り心地に近いだろうと考えられる市販をおすすめとして紹介します。

ヒルドイドを塗るタイミング

ヒルドイドを塗るタイミングも、添付文書には記載がありません。

ヒルドイドの保湿剤としての費用対効果を最大にするための塗る回数が1日2回と仮定するならば、塗るタイミングは入浴後です。

朝にヒルドイドを塗る理由

日常の活動に入る前の朝が、ヒルドイドの塗り忘れが少ないからです。

さらに朝であれば全身に塗れます。しっかり保湿してから出かけます。

入浴後にヒルドイドを塗る理由

入浴1分後と60分後の保湿効果の関係
(ヒルドイド塗布2週間後)

入浴1分後と60分後の保湿効果のグラフ

出典:マルホHP

入浴後1分後にヒルドイドを塗ったときと、入浴後60分後にヒルドイドを塗ったときでは、わずかながら2週間後の肌の水分量に違いがあります。

入浴時肌は多くの水分を含みます。

その含んだ水分を逃さずに保湿するために、ヒルドイドを入浴後すぐに塗ります。

さらに白色ワセリン(プロペト)を上塗りすれば、保湿は完璧です。

  • ヒルドイドは肌の水分の保持に努めます。
    (モイスチャー効果)

  • 白色ワセリン(プロペト)は皮膚の表面に油の膜を作り、水分が逃げないようします。
    (エモリエント効果)

入浴後に塗るのを忘れないように、脱衣所にヒルドイドを置いておきます。

それでも塗り忘れるようであれば、思い出したときにヒルドイドを塗ります。

乾燥肌の保湿にヒルドイド、白色ワセリン(プロペト)、混合薬 どれを選ぶ?
皮膚科で使用される乾燥肌対策の薬、ヒルドイドと白色ワセリン(プロペト)。同じように使っている方が多いと思いますが、違う性質を持つ保湿剤です。混合と塗る順番についても触れます。

ヒルドイドとステロイド軟膏の塗る順番

アトピー治療では、ヒルドイドとステロイド軟膏の同時処方が多いです。

アトピーと脱ステロイド(脱ステ・脱保湿) リバウンドしないステロイドの止め方は?
脱ステロイド(脱ステ)でアトピーが治る方がいるのも事実です。ただし、脱ステロイドでアトピーが治る方というのはほんの一握りで、脱ステロイドをしたほとんどの方は、リバウンドで脱ステロイド組から早期離脱します。

ヒルドイドとステロイド軟膏の塗る順番の効果の違いを検証したデータはないため、どちらが先というルールはありません。

しかし、医師から指示がなければ、

ヒルドイド→ステロイド軟膏の順番に塗るのが理にかなっています。

なぜならば、

  • ステロイド軟膏は、アトピー炎症部分などに部分的に塗ります。
  • ヒルドイドは炎症部分はもちろん、乾燥した全身に塗るケースが多いです。

塗る場所が限定されているステロイド軟膏を先に塗ると、ヒルドイドを塗る際に関係のない皮膚にに、ステロイド軟膏をぬり広げてしまうからです。

皮膚科の混合軟膏 塗り薬の使用期限と保存のルールはある?
【混合動画有】皮膚科に行くと、プラスチック容器に入った塗り薬を渡されることがあると思います。その塗り薬はたいてい混合軟膏です。軟膏の混合にはメリットとデメリットがあります。

ヒルドイドとディフェリン、ベピオ、化粧水の塗る順番

ニキビの塗り薬ディフェリン、ベピオなどのニキビ薬を顔に塗ると、乾燥感が出ることが多いです。

ヒルドイドや化粧水を先に塗ってから、ディフェリン、ベピオなどのニキビ薬を塗ると、顔の乾燥感が緩和される場合が多いです。

ニキビ塗り薬・保湿剤の併用と順番のルール!ディフェリン、ベピオ、ヒルドイド、化粧水、乳液、日焼け止めetc
洗顔から化粧(メイク)の順番にルールがあるように、ニキビ塗り薬(ディフェリン、ベピオ、エピデュオ、アクアチム、ダラシンT、ゼビアックス)と保湿剤(ヒルドイド)の順番にもルールがあります。

ヒルドイドと併用の多い塗り薬の記事の紹介

ニキビ塗り薬

ベピオゲルは背中ニキビもOK!効果、副作用、使い方 ディフェリンとの違い
2016年4月に発売されたニキビ薬ベピオゲルは、患者さんの評判も比較的上々です。ただし、副作用(赤み、皮膚のはがれなど)が出やすく、使い方(塗り方)にはちょっとコツがいります。
ニキビ薬デュアック配合ゲル(過酸化ベンゾイル+α)は使い方注意! 効果と副作用は?
デュアック配合ゲルはディフェリン、ベピオとは違う性質をもつニキビの塗り薬です。効果、副作用、気を付けるべき使い方(塗り方)について解説します。
ニキビ塗り薬エピデュオゲルが痛い!赤くなる? 効果、副作用、使い方
エピデュオゲルはディフェリンとベピオの配合ニキビ塗り薬です。日本でも2016年11月4日に発売されました。痛い、赤くなる、ヒリヒリするとの意見が多いですが、その解決方法も解説します。

アトピー塗り薬

アトピー塗り薬 プロトピック軟膏(タクロリムス)の効果と使い方
アトピー治療で欠かせない塗り薬となったプロトピック軟膏。ステロイドとの違いと効果、使い方、プロアクティブ療法を解説します。

まとめ

  1. アンチエイジングクリームとして話題のヒルドイドは、ネットでは誇張した効果がうたわれている
  2. ヒルドイドの主な効果は、保湿効果、血流改善効果(血行促進効果)、傷跡修復効果
  3. ヒルドイドの副作用はほとんどないが、出血しやすい方や出血しやすいところは塗っていはいけない
  4. ヒルドイドで、かゆみ、赤みなどの副作用が出ることがあるが、ヒルドイドの添加物が合わないのが原因
  5. ヒルドイドの塗る量の目安は、ヒルドイドを塗ったところにティッシュが貼りつく程度の量
  6. ヒルドイドは、1日2回以上の塗るのが理想。回数の上限は不明
  7. 塗るタイミングは、1日2回であれば、朝と入浴後
  8. ステロイドとヒルドイドが同時処方されたときは、ヒルドイド→ステロイドの順番に塗る
  9. ディフェリン、ベピオなどのニキビ薬とヒルドイドを顔に塗る順番は、ヒルドイド→ディフェリン、ベピオの順番
  10. ヒルドイドは気軽に使えるイメージがあるかもしれないが、使い方次第(塗る回数と量)で保湿剤としての効果は変わる